gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

都市交通フォーラム@関西( 3/5  大阪)

■都市交通フォーラム@関西
        
日時:2016年3月5日(土)14時〜17時
場所:弁天町ORC 200生涯学習センター講堂
会費:無料
詳細&申し込み:
http://npo-koala.com/FORUM.pdf

NPO法人 KOALA は2007年に設立以来、
関西における都市交通政策の拡充に向けて活動を続け、
各地の鉄道存続活動や都市交通の改善に向けた提言活動を展開し、
2013年には、全国の活動団体と連携し「交通政策基本法」の成立に繋げることができました。
この間、廃止予定であった南海貴志川線阪堺線堺市区間の存続、
路面電車サミット大阪・堺大会の開催、京都市四条通の歩道拡幅実現など
一定の成果はありましたが、人が主役となる持続可能な交通まちづくりは、
まだまだ発展途上であるといえます。公共交通には、高齢者、障碍者、インバウンドにとっても
利用者の利便性の確保が不可欠です。また、公共交通やまちづくりには、
利用者や住民の要望、要求だけでは実現しません。
私たちは、事業者や行政と一体となった三位一体の市民協働の実現が必要であると考えています。
この度、関西地区の活動団体の皆様にお声をかけ
「都市交通フォーラム@関西実行委員会」を立ち上げ、
3年間(6回)の連続フォーラムを開催することといたしました。
つきましては、本主旨にご賛同を賜り、フォーラムにご参加をお願い申し上げます。

討議内容:
(1)基調講演
地域を活性化した交通シームレス
広島市横川駅交通結節改善事業の効果検証)
国土交通省国土技術政策総合研究所
ITS研究室室長牧野浩志氏
(2)主催団体等によるパネルディスカッション
(3)参加者による交流会
コーディネーター 大阪産業大学教授 波床正敏氏

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『モビリティをマネジメントする コミュニケーションによる交通戦略』
藤井聡、谷口綾子、松村暢彦 編著
日本での成功例から読み解く手引き。決定版
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2601-6.htm
『日本一のローカル線をつくる たま駅長に学ぶ公共交通再生』
小嶋 光信 著
再生の救世主が説く、地域公共交通の経営術
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1299-6.htm

広告を非表示にする