gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

アジアにおける合意形成 東京会議 2016  意見対立をガバナンスに活用する( 3/7  東京)

■アジアにおける合意形成 東京会議2016
 意見対立をガバナンスに活用する
              
日時:2016年3月7日 13.00-18.30
会場:東京大学本郷キャンパス 法学政治学系総合教育棟
会費:無料 一部日英同時通訳あり
詳細&申し込み:
http://cbasia.org/conference/2015-Tokyo-J.html

社会経済の成長著しいアジア地域において、合意形成、政策対話、その他の参加型プロセスは、ガバナンスに欠かすことができない要素となりつつある。
これらプロセスの運用に関する専門的知見は蓄積されつつあるが、行政の意思決定やガバナンスにおいて有効活用するための検討はまだまだ不十分である。
2016年3月7日に、Consensus Building in Asia (CBAsia) グループでは第7回となるワークショップを東京大学にて開催する。
日本、アジア、世界各地の専門家が集い、合意形成プロセスに関する知見と経験を共有する。
ディスカッションでは、アジアにおけるさまざまな活動・プロジェクトが議論される予定である。
CBAsiaグループは、アジアを中心とする地域において合意形成プロセスの設計、運用、研究を行ってきた実務家と研究者の非公式ネットワークである。
CBAsiaでは、アジア各地で、合意形成に関わる現実的かつ複雑な課題について、情報共有や研修を定期的に行ってきた。
2007年から定期的に開催しているワークショップには、行政職員、民間関係者、専門家などに参加いただいている。
ご自身の経験、懸念、疑問を共有いただく機会として、行政職員、実務家、研究者の幅広い参加を期待している。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『アジア・アフリカの都市コミュニティ 「手づくりのまち」の形成論理とエンパワメントの実践』
城所哲夫・志摩憲寿・柏崎梢 編著
<まちづくりのフロンティアは、インフォーマルにあった!>
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2613-9.htm

広告を非表示にする