gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

パブリックデザインセミナー テーマ・安全(第 1 回) 「安全で快適な空間を創造するために」( 3/16 東京)

■パブリックデザインセミナー テーマ・安全(第1回)
 「安全で快適な空間を創造するために」
                     
日時:2016年3月16日(水)18:30〜20:00
場所:日本大学理工学部 駿河台キャンパス5号館524号室
会費:PDC会員500円、一般1,000円、学生無料 終了後懇親会を予定しております(3,000円程度)
詳細&申込:
http://www.pdc-j.org/

日々の生活の中で、安全、安心は高度社会の形成になくてはならないものとなっています。
さらに近年は、公共空間の利用も多様化し、安全、安心および快適な空間を確保するために様々な検討が進められています。
道路空間においても、これまで数多くの検証がなされており、今後は自動車の自動運転や人口減少による車両の減少などにより、
道路空間利用はその形態や基準等、大きな変貌を迎えることが予測されます。
 今回講師としてお招きする安藤氏は、道路空間の安全利用について永く研究に携わられており、その成果が数多く実施されております。
これらの研究と成果を通じて、安全で快適な空間を創造するためへの取り組みをお伺いいたします。

講師:安藤和彦氏
一般財団法人土木研究センター 道路研究部長)
パネルディスカッション:
安藤和彦氏、天野光一氏 伊藤登氏 冨岡仁計氏
須田武憲氏(コーディネーター)

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『モビリティをマネジメントする  コミュニケーションによる交通戦略』
藤井聡、谷口綾子、松村暢彦 編著
成功例から読み解くMMの手引き・決定版!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2601-6.htm
『成功する自転車まちづくり 政策と計画のポイント』
古倉宗治 著
世界の最新政策や科学的データに基づく提言
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2491-3.htm

広告を非表示にする