gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

サイクルツーリズムシンポジウム 地域からの発信・場の魅力をどう伝えるか( 3/26  滋賀)

■サイクルツーリズムシンポジウム
 地域からの発信・場の魅力をどう伝えるか
 そこにある資源の発掘(再発見)と伝える人(ガイド)の役割

日時:2016年3月26日(土)13:00〜16:30
場所:大津市ふれあいプラザ ホール 明日都浜大津4階 京阪浜大津駅下車すぐ
会費:資料代500円
詳細&申し込み:
http://bit.ly/1UahJCY

自転車の魅力は移動手段として便利であるということだけでなく、地域がもつ有形・無形の魅力を五感で味わえることではないでしょうか。
それは移りゆく景色であったり、肌で感じる陽のぬくもりや、頬をなでる風、生活の音、匂いなど、その場でしか感じることのできない地域特有の魅力です。
今回のシンポジウムでは、自転車の旅だからこそ伝えられる「地域の魅力」とは、そしてその「見せ方」、それに携わる「人」の役割について考えたいと思います。

講演:自転車ガイドが伝える地域の文化的景観
仲間浩一さん(トレイルバックス代表)
話題提供:
パネルトーク:
パネリスト:仲間 浩一 さん
中村 博司 さん(堺自転車まちづくり・市民の会・代表)
藤本 芳一さん(輪の国びわ湖推進協議会・会長)
進行:近藤 紀章さん(NPO法人五環生活 代表理事)

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『成功する自転車まちづくり 政策と計画のポイント』
古倉宗治 著
世界の最新政策や科学的データに基づく提言
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2491-3.htm
『実践する自転車まちづくり 役立つ具体策』
古倉宗治 著
現場で役立つホットで実践的な話題を紹介する
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3212-3.htm

広告を非表示にする