gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

これからの地域とクリエイティブを考える−クリエイティブの力を地域・産業に活かすために−( 3/29  大阪)

■これからの地域とクリエイティブを考える
 −クリエイティブの力を地域・産業に活かすために−
 メビック扇町リニューアルオープン5周年
 −my home town わたしのマチオモイ帖大阪展2016 クロージング−

日時:2016年3月29日(火)18:00〜22:30
会場:カンテレ扇町スクエア1F アトリウム・mouton otto
定員:フォーラム:120名
  (要申込・先着順 定員を超えた場合にはお断りすることがあります)
参加費:フォーラム:無料/5周年パーティー:3,000円
主催:大阪市/クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
共催:わたしのマチオモイ帖 制作委員会
詳細・申込み:
http://www.mebic.com/event/5521.html


メビック扇町は、東日本大震災直後の2011年3月29日に、
カンテレ扇町スクエア3階にてリニューアルオープンしました。
あれから5年。

その直後に始まった「my home town わたしのマチオモイ帖」も、
現在開催中の「マチオモイ帖大阪展2016」でちょうど5回目となります。
そこで、それらを記念し、両者の5周年とマチオモイ帖大阪展の
クロージングとを兼ねたフォーラムを開催します。
全国各地で活動する、メビック扇町やマチオモイ帖にゆかりある
皆さんをゲストに迎え、クリエイティブの力を地域や産業に活かすために、
クリエイターだけではなく、様々な分野で活動する人々自らが、
それぞれの立場で何をなすべきなのか?

各地の実情を共有しながら、地域・産業に果たすクリエイティブの役割や
実践方法について、参加者と一緒に考える機会にしたいと思います。
フォーラム終了後は、カンテレ扇町スクエア アトリウムにて、
5周年パーティーを盛大に開催します。
どなたでも参加いただけますので、みなさまのお越しをお待ちしております。

《プログラム》
18:00〜20:30
フォーラム
「これからの地域とクリエイティブを考える
―クリエイティブの力を地域・産業に活かすために―」

スピーカー
 小笠原一志氏:HAND DESIGN(岩手)
 秋元友彦氏:株式会社ロフトワーク(東京)
 紫牟田伸子氏:紫牟田伸子事務所(神奈川)
 齊藤桃子氏:kakandesign(京都)
 清水柾行氏:青空株式会社(大阪)
 和田武大氏:DESIGN HERO(兵庫)
 廣瀬圭治氏:キネトスコープ社 / しずくプロジェクト(徳島)
 武永茂久氏:武永デザイン事務所(福岡)
 中島秋津子氏:株式会社STUDIO K(鹿児島)

コーディネート
 堂野智史:メビック扇町(大阪)

20:45〜22:30
  メビック扇町リニューアルオープン+わたしのマチオモイ帖大阪展
    5周年パーティ「Mebic Talk-in」

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『現場発!産学官民連携の地域力』
関西ネットワークシステム 編
コラボレーション×地域活性化の鍵がここに
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2504-0.htm

『地域×クリエイティブ×仕事 淡路島発ローカルをデザインする』
服部滋樹・江副直樹・平松克啓・茂木綾子・やまぐちくにこ 編著
人と仕事を創る地域ブランディングの教科書
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1357-3.htm

広告を非表示にする