gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

2016 年前期まちづくりスクール 「みんなでつくるコモンスペース〜市民による街の屋外空間の活用方法〜」( 6/25-7/ 23  千葉)

■2016年前期まちづくりスクール
 「みんなでつくるコモンスペース〜市民による街の屋外空間の活用方法〜」

日時:第1回6/25(土)〜第5回 7/23(土)(全5回)
場所:柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] TX柏の葉キャンパス駅 西口徒歩1分
会費:全5回 3,000円 ※各回お申込はできません
定員:先着30名(申込締切 6月17日)
詳細&申込:
http://www.udck.jp/event/003326.html

近年、これまで目を向けられてこなかった街の屋外空間を市民が賑わいの場や憩いの場として活用する事例(街の使いこなし)が全国各地で増えています。
こういった活動は市民と街の関係性をより豊かにしてくれますが、実際に行うにはちょっとした勇気や気遣い、ノウハウ、準備などが必要かもしれません。
今回のスクールでは、シビックプライドやプレイスメイキング、タクティカルアーバニズムなどの考え方からみた「市民による街の使いこなし」について研究者や実践者に講演していただくとともに、実際に市民としてこれから柏の葉にある屋外空間をどのように使いこなしたいか、使いこなせそうか具体的に考えるワークショップを行います。

第1回 6/25(土)10時〜14時(交流会あり)
「街の使いこなしとシビックプライド」

第2回 7/2(土)10時〜12時半
「公園の活用事例から学ぶ街の使いこなしの考え方と方法」

第3回 7/9(土)10時〜14時
「居心地のいい街の屋外空間と座り場のつくり方」

第4回 7/16(土)10時〜12時半
「視点を変え、街をDIYする方法」

  • 笠置秀紀氏・宮口明子氏(建築家/ミリメーター)

第5回 7/23(土)10時〜14時(交流会あり)
「ふるまってつくるマイパブリック」

◎学芸出版社の本
『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ
馬場正尊+Open A 編著
明石卓巳・小山隆輝・加藤寛之・豊田雅子・倉石智典・嶋田洋平 著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2622-1.htm

広告を非表示にする