gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

国土研 流域治水シンポジウム  - 安全・安心の国土づくりを求めて - ( 6/25  京都)

■国土研 流域治水シンポジウム -安全・安心の国土づくりを求めて-

日 時:2016年6月25日(土) 15:00〜17:00
会 場:ハートピア京都(075-222-1777)
    京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 5番出口に直結
会 費:無料 ただし資料代500円
定 員:100名
詳細&申込
http://bit.ly/1U9CX1i

内容:
1 講演と問題提起
・いのち守りぬくまちづくり治水への想い−滋賀県流域治水条例になぜ8年もかかったのか?
 :嘉田由紀子びわこ成蹊スポーツ大学学長 元滋賀県知事)
・わが国の治水政策の変遷と滋賀県の治水条例の意義 : 上野鉄男(元京都大学防災研究所 河川工学)

2 話題提供
◆ 藩政時代の水利が生きる減災の風土−佐賀平野の流域治水−:田中秀子(筑後川水問題研究会)
◆ 各地の自治体治水条例の相違と進化:大豊英則(土木計画)
◆ 良いまちには良い川がある:中川 学(河川計画)

3 総合討論
コーディネーター:片寄俊秀(元関西学院大学教授・都市プランナー)

終了後懇親会もあります

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『多自然型川づくりを越えて』
吉川勝秀 編著/妹尾優二・吉村伸一 著
自然と共生し、地域の軸となる河川空間とは
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3153-9.htm
『私たちの「いい川・いい川づくり」最前線  全国「川の日」ワークショップからの贈りもの』
いい川・いい川づくり」研究会 編著
行政と市民の協働による垣根を越えた川育て
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2342-5.htm

広告を非表示にする