gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

『ローカルメディアのつくりかた』関連セミナー「ローカルメディアで〈地域〉を変える」(7 .28 、東京)

■連続セミナー「ローカルメディアで〈地域〉を変える」
 第一回「持続可能なまちづくりにメディアを活かす」

日 時:7月28日(木)14:00〜18:00(開場13:30)
会 場:devcafe@INFOCITY
渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル16F
http://devcafe.org/access/
(最寄り駅:東京メトロ表参道駅
定 員:30名
受講料:8000円(分科会・交流会への参加費込み)
お申込み・詳細はこちら↓
http://peatix.com/event/177662/view

趣旨
不特定多数のマスマーケットに向けた中央発信型のメディアが機能しなくなりつつある一方で、
地域やコミュニティに根ざした”ローカルメディア”が各地で活況を呈しています。
こうしたローカルメディアはたんにコンテンツが魅力的であるだけでなく、その存在が新たな人の交流や、
新しい地域ビジネスを生みつつあります。「マガジン航」ではこうした動きに積極的にかかわる人を支援・育成するため、
連続セミナー「ローカルメディアで〈地域〉を変える」を7月より開催いたします。

全三回を通して受講いただくことで、ローカルメディアを運営する上でのノウハウが学べます。
モデレーターは『ローカルメディアのつくりかた』(学芸出版社)の著者・影山裕樹と「マガジン航」編集発行人の仲俣暁生がつとめます。

今回開催するのは、この連続セミナーの第一回です。
ローカルメディアをどのように運営すれば、持続的なまちづくりに寄与し、地域文化を活性化することができるのか?
セミナーの初回では城崎温泉で知られる兵庫県豊岡市にある「城崎国際アートセンター」の館長で、
地域の若手経営者が運営するNPO法人「本と温泉」の設立にもかかわられた田口幹也氏と、
コミュニティ・トラベル・ガイド「三陸人」「福井人」「海士人」などの制作・デザインで知られる
「(社会の課題に、市民の創造力を。)issue+design」の小菅隆太氏を講師にお迎えします。

講師:
田口幹也氏(城崎国際アートセンター 館長兼広報・マーケティングディレクター)
小菅隆太氏(issue+design)

※第二回以降は以下のテーマを予定しています。

■第二回 テーマ「メディアが地域にビジネスを産み出す」
■第三回 テーマ「地域に根ざした中小企業のメディアづくり」
(登壇者は決定次第、お知らせいたします)

                                                                                                                                        • -

◎関連書籍
『ローカルメディアのつくりかた 人と地域をつなぐ編集・デザイン・流通』
影山裕樹 著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1362-7.htm
<「マガジン航」にて「ローカルメディアというフロンティアへ」連載中です>
http://magazine-k.jp/2016/05/25/frontier-of-local-media-01/

広告を非表示にする