gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

平成28年度 ( 一社) 日本計画行政学会関西支部大会 フォーラム「起業」から関西の経済再生を考える( 7/2  尼崎)

■平成28年度 (一社)日本計画行政学会 関西支部大会
 フォーラム 「起業」から関西の経済再生を考える

日時:平成28年7月2日(土)13:30〜16:00
会場:尼崎市中小企業センター1階ホール
詳細&申込
http://bit.ly/28RulwG

日本経済を再生し、産業競争力を強化しようとする「産業競争力強化法」に基づき、多くの市区町村が民間
の創業支援事業者(地域金融機関、NPO 法人、商工会議所・商工会等)と連携して「創業支援事業計画」を策定し
ており、関西でも多くの自治体が国から認定を受けています。
各自治体では、創業を促進し、産業の新陳代謝を進めることで、地域経済の活性化につなげようとする様々
な取り組みが行われています。
本フォーラムでは、創業支援に携わって来られた方々をお招きして、独自の取り組み事例をご報告いただき、
参加者の皆様とともに、「起業」の促進を通じて、関西の経済を再生する方策について考えます。

<プログラム>
第1部フォーラム(参加無料)
1挨拶13:30〜13:35
濱田学昭氏(一般社団法人日本計画行政学会関西支部長)
2起業支援の事例報告13:35〜14:20
(1)「地域は一つのインキュベータ」〜滋賀の創業支援の取組〜
西岡孝幸氏(公立大学法人滋賀県立大学地域共生センター
COC+推進コーディネーター(教育担当))
(2)「スタートアップのエコシステムの構築を目指して」
多名部重則氏(神戸市医療・新産業本部企業誘致部新産業創造担当課長)
(3)オール尼崎で創業支援〜尼崎創業支援オフィスABiZの取り組みを中心として〜
岸本浩明氏(尼崎市経済環境局経済部長)
3パネルディスカッション14:30〜16:00
テーマ:「起業」から関西の経済再生を考える
コーディネーター加藤恵正氏(兵庫県立大学政策科学研究所教授
公益財団法人尼崎地域産業活性化機構理事長)
パネリスト西岡孝幸氏(公立大学法人滋賀県立大学地域共生センター
COC+推進コーディネーター(教育担当))
多名部重則氏(神戸市医療・新産業本部企業誘致部新産業創造担当課長)
岸本浩明氏(尼崎市経済環境局経済部長)

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『タウンマネージャー  「まちの経営」を支える人と仕事』
石原 武政 編著
仕事の実際からその活かし方まで初めて紹介
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2553-8.htm
『まちで闘う方法論  自己成長なくして、地域再生なし』
木下 斉 著
結果を出す人になるための思考、経験、技術
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1359-7.htm

広告を非表示にする