gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

藻谷浩介×清水義次トークセッション「地域再生とまちづくり」( 7 月 11 日、東京)

■『和の国富論』刊行記念「地域再生とまちづくり」藻谷浩介×清水義次トークセッション

日時:2016年7月11日(月)19:00開演(18:30開場)
会場:紀伊國屋ホール紀伊國屋書店新宿本店4F)
出演:藻谷浩介、清水義次
内容:『デフレの正体』『里山資本主義』や新刊『和の国富論』著者で地域振興について研究する藻谷浩介氏と、
地域再生のプロデュースに携わる『リノベーションまちづくり』著者の清水義次氏によるトークセッション。
入場料金(全席指定):1500円
詳細&申込:
https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20160608114337.html

☆講演終了後、サイン会を開催!
講演終了後、藻谷浩介さん、清水義次さんお二人によるサイン会を行います。
※当日、会場ロビーで販売する『和の国富論』か『リノベーションまちづくり』を購入された方が対象です。

○プロフィール
藻谷浩介(もたに・こうすけ)
(株)日本総合研究所調査部主席研究員。1964年、山口県生まれ。東京大学法学部卒。日本開発銀行(現・日本政策投資銀行)、
米国コロンビア大学ビジネススクール留学等を経て、現職。主な著書に『デフレの正体』『里山資本主義』(共著)、
『藻谷浩介対話集 しなやかな日本列島のつくりかた』(新潮社)、コミュニティデザイナー・山崎亮氏との共著
『藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?』(学芸出版社)など。

清水義次(しみず・よしつぐ)
(株)アフタヌーンソサエティ代表。1949年山梨県生まれ。東京大学工学部都市工学科卒。
1992年株式会社アフタヌーンソサエティを設立し、主に建築・都市・地域再生のプロデュースに携わり、
全国で展開されている「リノベーションまちづくり」の動きを牽引。現在、公民連携事業機構代表理事、
3331 Arts Chiyoda代表も兼任。著書に『リノベーションまちづくり 不動産事業でまちを再生する方法』(学芸出版社)がある。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?』
藻谷浩介・山崎亮 著
個人の幸せを実感できる社会へ舵を切ろう。
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1309-2.htm
『リノベーションまちづくり  不動産事業でまちを再生する方法』
清水義次 著
補助金頼みではない自立型まちづくりの全貌
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2575-0.htm

広告を非表示にする