gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第 19 回まちづくりセミナー 住民発意の景観ルールによる住商隣接地でのまちなみづくり( 7/28  豊中)

■第19回まちづくりセミナー
 住民発意の景観ルールによる住商隣接地でのまちなみづくり〜神戸・岡本地区〜

日時:平成28年(2016年)7月28日(木)午後6時30分から午後8時30分まで
場所:とよなか男女共同参画センター すてっぷ 5階「セミナー室1」 豊中市玉井町1丁目1番1号
会費:無料
講師:合資会社 ゼンクリエイト 代表社員 根津ねづ 昌彦まさひこ さん
詳細&申込:http://bit.ly/1KVjk9D

岡本地区は、東灘山麓部の良好な住宅街として、また地域の商業の中心としての両面から発展してきた地区です。
同地区では、昭和57年から美しい街岡本協議会が主体となって、地域のルールづくりに取り組んでいます。
同協議会は「岡本地区まちづくり協定」、「岡本版・屋外広告物ルール&ガイドライン」を策定するとともに、
法的な制限が可能な項目については、地区計画や景観計画(都市景観形成地域)による制限を神戸市とともに行ってきました。
そして、平成28年3月には、「岡本版・屋外広告物ルール&ガイドライン」のルール部分を景観計画(都市景観形成地域)に定めました。
これらの取組みにより、同地区では地区における良好な住環境や景観と商業機能との調和を図り、美しく文化的なまちなみを保全・形成しています。
今回は、同地区を神戸市とともに支援しているコンサルティング事業者の根津昌彦さんを講師に招き、ルールづくりの経緯や活動内容について講演していただきます。
ぜひ、このセミナーにご参加いただき、地域発意のルールによる、まちなみの保全・形成について考えるきっかけにしてください。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『市民のための景観まちづくりガイド』
藤本 英子 著
基本から実践まで。行動するためのテキスト
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2539-2.htm
『景観まちづくり最前線』
自治体景観政策研究会 編
わがまちの実情にあった施策をどう進めるか
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-4085-2.htm

広告を非表示にする