gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第 45,46 回住総研シンポジウム『住環境再考‐スマートから健康まで』 1,2 (7/28, 9/8 東京)

■第45回住総研シンポジウム『住環境再考‐スマートから健康まで』1

日時:2016年7月28日(木)13:30〜17:00 ※受付は13:00より
会場:建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
 周辺地図は以下をご覧下さい。
 http://www.aij.or.jp/jpn/guide/map.htm
定員:150名(先着順)

○趣旨説明:
新時代の住宅に求められるものは何か
個々の住まいから地域、そして地球規模に広がりを見せる住環境への対応には、家電などの個々の設備や技術単体から住まいとの融合、
さらには地域、そして地球の温暖化対策へと連続した、横断的かつ総合的な対策が求められている。
従来の環境工学の枠を超え、“スマートから健康まで”すなわち医学、建築生産、パッシブデザインの視点からも住環境を再考する2回の連続シンポジウムである。
 田辺新一(早稲田大学 教授)
○講演:
 田辺新一(前掲)『ゼロ・エネルギーハウス』
 星旦二(首都大学東京 名誉教授)『健康は住まいに宿る』
 甲斐徹郎((株)チームネット 代表取締役)『パッシブデザインの再評価』
○総合討論 コーディネーター:
 清家剛(東京大学大学院 准教授)

                                                                                                                                                    • -

■第46回住総研シンポジウム『住環境再考‐スマートから健康まで』2
(平成28年度連続シンポジウム第2回)

日時:2016年9月8日(木)13:30〜17:00 ※受付は13:00より
会場:建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
 周辺地図は以下をご覧下さい。
 http://www.aij.or.jp/jpn/guide/map.htm
定員:150名(先着順)

○趣旨説明:
 田辺新一(早稲田大学 教授)
○講演:
 清家剛(東京大学大学院 准教授)『住まいを建ててから壊すまで』
 岩船由美子(東京大学生産技術研究所 特任教授)『これからのスマートハウス
 山本恵久(日経BP社建設局 プロデューサー)『リノベーションで環境価値再考』
○総合討論 コーディネーター:
 田辺新一(前掲)

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『近居 少子高齢社会の住まい・地域再生にどう活かすか』
大月 敏雄・住総研 編著
介護や子育て、「家族が地域に住む」時代へ
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1337-5.htm
『「住みよい家」−快適・環境・健康−』
大西正宜 著
施主を納得させるポイントを簡潔にまとめた
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-1187-7.htm

広告を非表示にする