gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

稼ぐまちへの転換〜好循環を生み出すまちづくり〜( 7/22  函館)

■稼ぐまちへの転換〜好循環を生み出すまちづくり〜

日時:平成28年7月22日(金) 13:30〜17:00(開場 13:00)
会場:ホテル函館ロイヤル(北海道函館市大森町16番9号)
会費:無料
定員:400名(事前申込制)
詳細&申込:
http://bit.ly/29x84Y6

函館は、夜景や異国情緒あふれるまち並みといった景観、海産物をはじめとする食、豊富な温泉資源など
民間シンクタンクの市町村魅力度調査においても2年連続ナンバーワンの評価を頂いている、魅力あふれたまちです。
しかし、自然減および社会減による人口減少が止まらず、まちの活力の低下が懸念されています。
地方都市が抱える活力の低下といった諸問題を解決するためには、地域住民や地元企業、
行政がそれぞれより一層の「当事者意識」を持って行動していくことが求められています。
自らの行動で潜在的な地域力を掘り起こし「稼ぐまちへの転換」を図っていくこと。
それにより、まちに活力が生まれ、家計や企業が潤い、雇用の創出や消費・投資につながる好循環が生み出されることで、
次世代へつなぐまちづくりが可能となるのではないでしょうか。
本フォーラムの函館開催を通して、地方都市のまちづくりを考えていきます。

プログラム(1)基調講演 「稼ぐまちへの転換〜好循環を生み出す都市経営〜」
木下 斉 氏((一社)エリア・イノベーション・アライアンス 代表理事)

プログラム(2)パネルディスカッション「稼ぐまちへの転換〜好循環を生み出すまちづくり〜」
コーディネーター
池ノ上 真一 氏(北海道教育大学函館校准教授 国際地域学科地域政策グループ・地域協働推進センター副センター長)
パネリスト(順不同)
岡崎 正信 氏(オガールプラザ株式会社代表取締役 一般社団法人公民連携事業機構理事、CRA合同会社代表社員
川島 蓉子 氏(伊藤忠ファッションシステム株式会社取締役 ifs未来研究所所長)
嶋田 洋平 氏(株式会社らいおん建築事務所代表取締役 株式会社リノベリング代表取締役
湯浅 篤 氏(株式会社ゆあさ代表取締役、ふらのまちづくり株式会社専務取締役 富良野商工会議所常議員(商業委員長))

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『まちで闘う方法論  自己成長なくして、地域再生なし』
木下 斉 著
結果を出す人になるための思考、経験、技術
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1359-7.htm
『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ
馬場正尊+Open A 編著
明石卓巳・小山隆輝・加藤寛之・豊田雅子・倉石智典・嶋田洋平 著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2622-1.htm

広告を非表示にする