gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

特別研究会「熊本地震の実相報告と復興への手がかり」 (7/17 東京 )

■特別研究会「熊本地震実相報告と復興への手がかり」

日時:2016年7月17日(日)14:30〜17:30
場所:旭化成ファミリーホール(西新宿1−24−1エステック情報ビル9F)
会費:一般:1000円会員・学生:500円・賛助会員:無料
詳細&申込:
http://www.relife.or.jp/

連日の震度7によりまちはどのように破壊されたか、住民はどのように行動したか、そのときの自治体と政府の対応は、復旧・復興の道筋は…。
熊本地震実相を、現地在住のジャーナリストとまちづくりコンサルタントをお招きして、多面的に検証する。
また併せて、被災地の復興の道筋をどのように探っていくべきか、中越地震東日本大震災の被災地の復興の現実を振り返りながら考えていきたい。

○講師
コーディネーター 中林 一樹(明治大学大学院特任教授、り・らいふ研究会理事長)
報告者清田秀孝(熊本在住:熊本日日新聞地方部次長)
富士川一裕(熊本在住:NPO日本都市計画家協会理事)
石川永子(横浜市立大学准教授)
江田隆三(株式会社地域計画連合代表取締役、り・らいふ研究会副理事長)

                                                                                                                                        • -

熊本県大分県で被災された学校の先生・学生の皆様へ
この度の熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
学芸出版社では、大学、高専、専門学校、高校等の学校教科書として弊社書籍をご購入いただいた方で、
地震被害(汚損・破損・水濡れ等)により本が使えなくなった学生の皆さまに対し、代替品の発送を行うことといたしました。
詳細|http://www.gakugei-pub.jp/top/kumamoto/kumamotofukko.htm

【復旧・復興関連の資料を公開中】
被災地の皆さまに少しでもお役に立つことができればとの気持ちから、
当社の復旧・復興関連の書籍・資料を、著者の皆様のご協力のもと公開しています。
災害からの復旧・復興関連資料
http://www.gakugei-pub.jp/higasi/index-main.htm
末筆ながら、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

広告を非表示にする