gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

人口減少と高齢化のまちを蘇らせる〜もうオールドタウンと呼ばせない〜( 7.22 、姫路)

■第43回ひめじまちづくり喫茶
 『人口減少と高齢化のまちを蘇らせる
          〜もうオールドタウンと呼ばせない〜』

日時:2016年7月22日(金)18時30分〜20時30分
場所:納屋工房(姫路市本町68大手前第一ビル4階 TEL079-263-7878)
報告:山本茂さん(千里市民フォーラム 事務局長、千里・住まいの学校 事務局長)
参加費:1,000円(参加ご希望の方は事前にご予約ください)
懇親会:1,000円(セミナー終了後に同会場にて。ご予約ください)
申込み:納屋工房または篠原までご連絡ください
チームひめまち喫茶 篠原
e-mail yasushi.shino[あ]gmail.com 「あ」は@です
http://nayakobo.com/?page_id=207

□山本茂さんのプロフィール
1949年岡山県津山市生まれ。京都大学建築学科修士課程修了。株式会社ジャス・(財)生活環境問題研究所にて北大阪の地域計画・まちづくりに従事。2000年から千里の市民活動に参加。大阪大学特任助手、NPO法人千里・住まいの学校代表、兵庫丹波の森協会主任研究員、西脇市アドバイザー、千里市民フォーラム代表など歴任。専門:地域マネジメント。博士・技術士一級建築士。著書:『ニュータウン再生』(学芸出版社)。趣味:山と料理。

□ゲストから一言
理想都市をめざして大阪北部に日本で最初につくられた千里ニュ−タウン。半世紀近くたって計画都市ゆえの問題が顕在化し“オールドタウン”と揶揄されました。しかし、この15年間の市民・行政・大学・企業の協働によって、若さを失わない成熟都市に生まれ変わりつつあります。
再生のキーワードは、フラット&オープン。都市計画関連の技術者として行政の仕事をするうちに、千里の街や人に出会い、早期退職したのちに市民・NPO人・専門家として千里に関わってきたこれまでをお話しします。最近関わっている丹波・北播磨などとの交流にも触れられればと思います。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
山本茂著『ニュータウン再生』
 品切れです。中古品は下記
 http://amzn.to/2ah7NV4

広告を非表示にする