gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

まちづくりシンポジウム 〜明日も立川が輝くために〜( 8/4  東京)

■まちづくりシンポジウム 〜明日も立川が輝くために〜

日時:2016年8月4日(木)18時30分〜21時
場所:立川市女性総合センター アイムホール(立川駅北口徒歩7分)
費用:無料
定員:180名(先着順)
詳細:http://bit.ly/29Uttcb

本格的な人口減少・少子超高齢化社会を迎えるにあたり、そのような状況下においても、人々の活動・交流を促進し、
さらに立川を活性化させ続けるためにはどのようなまちづくりが必要になっていくのかについて、都市計画をはじめとした様々な視点から考えます。
本シンポジウムは、様々な専門の方々よりお話しをいただく事で、立川のこれからのまちづくりについて考えるきっかけとなることを目的としています。

【基調講演】
『 立川で考えるコンパクトなまちづくり 』
講師:筑波大学システム情報系社会工学域 谷口守教授

【パネルディスカッション】
コーディネーター :筑波大学システム情報系社会工学域 谷口守教授
パネリスト:首都大学東京都市教養学部都市政策コース 和田清美教授
パネリスト :日本大学スポーツ科学部/シンガポール国立大学不動産研究センター 清水千弘教授
パネリスト :多摩信用金庫価値創造事業部 長島剛部長

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
コンパクトシティの計画とデザイン』
海道清信 著
最新動向に探る持続可能な成熟都市への道筋
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3160-7.htm
『都市・地域の持続可能性アセスメント 人口減少時代のプランニングシステム』
原科幸彦、小泉秀樹 編著
総合的、長期的地域づくりの不可欠な手法
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3218-5.htm

広告を非表示にする