gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

「大阪で考えるパブリックライフとは? ソトノバ TABLE#8 (8.3大阪)

■「大阪で考えるパブリックライフとは?
『パブリックライフ学入門』出版記念トーク!」ソトノバ TABLE#8開催!
             
日 時: 2016年8月3日(水)19:00-21:30
会 場: 大阪中央公会堂 大会議室 (大阪市北区中之島1丁目1番27号)
主 催: ソトノバ|sotonoba.place
運 営: 一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ
参加費: 2000円(ワンドリンク付)
申 込: (事前申込制)ソトノバ告知ページをご覧ください。
http://sotonoba.place/20160803sotonobatable8osaka
FACEBOOKhttps://www.facebook.com/events/1592567104370020/

【タイムライン】
・「パブリックライフ学入門」の紹介
「パブリックライフ学を日本で活用するために」
 武田重昭氏(大阪府立大学助教・本書翻訳者)
「パブリックライフへの分析的アプローチ」
 高松誠治(スペースシンタックスジャパン・本書翻訳者)
19:50- パブリックライフプレゼン
「パブリックスペース、パブリックライフ」
 福岡孝則氏(神戸大学特命准教授)
「(仮)姫路駅前広場のパブリックライフ」
 八木弘殼氏(日建設計シビル)

・ディスカッション「大阪で考えるパブリックライフ」
 高松誠治氏(再掲)
 福岡孝則氏(再掲)
 八木弘殼氏(再掲)
 泉山塁威(明治大学助教/ソトノバ編集長)
 コーディネータ:武田重昭氏(再掲)

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『公共空間の活用と賑わいまちづくり
    オープンカフェ/朝市/屋台/イベント』
 財団法人都市づくりパブリックデザインセンター 編著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-4079-1.htm
『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』
馬場正尊/Open A 著
退屈な公共空間を面白くするアイデアブック
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1332-0.htm

広告を非表示にする