gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

比較住宅都市研究会住宅扶助費は市場家賃と乖離しているのか〜リクルートデータを用いた実証分析〜( 8/22  東京)

■比較住宅都市研究会
  住宅扶助費は市場家賃と乖離しているのか〜リクルートデータを用いた実証分析〜

日時:2016年8月22日(月)19時00分〜21時00分
報告者:宗 健氏(リクルート住まいカンパニー 住まい研究所 所長)
参加費:1000円(会場費、飲み物などの費用として利用します)
詳細&申込:
http://home.g08.itscom.net/ebizuka/

要旨:
 2014年の社会保障審議会生活保護基準部会の議論を経て、多くの反対意見があるな
か2015年7月より住宅扶助費の改定が実施に移された。講師は住宅扶助の検討作業班
会議で2014.8.8と同8.29に住宅扶助費の分析結果を報告し、報告の内容をまとめた論
文は日本社会福祉学会の社会福祉学2016.6に登載された。本報告では登載された論文
の内容を報告するとともに、住宅扶助のあり方を議論したい。加えて、住宅セーフ
ティネットへの利活用が期待されている空き家の実態についても、講師の研究成果を
報告する。

講師のプロフィール:
 1965年北九州市生まれ。1987年九州工業大学工学部卒業、(株)リクルート入社。
ForRnt.jp編集長・R25式モバイル編集長・ISIZE住宅編集長を経て2006年(株)リク
ルートフォレントインシュア代表取締役社長。2012年10月よりリクルート住まい研究
所所長。第一種伝送交換電気通信主任技術者ITストラテジスト(IPA)。都市住宅学
会員・日本不動産学会員・日本建築学会員・日本社会福祉学会員。都市住宅学会2014
年度業績賞。国土交通省ITを活用した重要事項説明のあり方に係る検討会委員等。研
究分野は家賃滞納・生活保護住宅扶助・空き家・賃貸関連制度研究等。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『建築と不動産のあいだ そこにある価値を見つける不動産思考術』
高橋寿太郎 著
建て主の幸せと利益は、そこに隠れている!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2594-1.htm
『リノベーションまちづくり 不動産事業でまちを再生する方法』
清水 義次 著
補助金頼みではない自立型まちづくりの全貌
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2575-0.htm

広告を非表示にする