gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第 32 回EST創発セミナー〔中国〕人口減少社会に負けない交通まちづくり - まち・ひと・モビリティ - ( 9/29  松江)

■第32回EST創発セミナー〔中国〕(JCOMMセミナー2016 in 松江)
 人口減少社会に負けない交通まちづくり-まち・ひと・モビリティ-

日 時:平成28年9月29日(木)13:30〜16:50(13:00受付開始)
場 所:松江ニューアーバンホテル別館2階「湖都の間」
主 催:国土交通省中国運輸局松江市、EST普及推進委員会、
    公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団
    一般社団法人日本モビリティ・マネジメント会議
参加費:無料
詳細&申込:http://www.estfukyu.jp/sohatsu45.html


 中国地方において、地域で生活する方々の意識・行動変容を促し、
公共交通や自転車などの環境負荷の小さい交通の利活用を図り、
賑わいのある人口減少に負けない交通まちづくりを考えるセミナーを
松江市において開催します。
 前半は、筑波大学 谷口守教授から「松江で交通まちづくりを考える」と題し、
モビリティ・マネジメント(以下、MM)の取組みがまちづくりへ与える影響を
ご講演いただきます。
 次いで、高松市から、ICカードを活用した公共交通の活性化とまちづくりの
事例について紹介いただきます。
 後半は、交通事業者、コンサルタント、自治体より市民・企業・行政の
協働によるMMの取組や公共交通利用促進策、都市交通施策を
事例紹介いただきます。
 MMの効果を踏まえ、松江市および各地域における人口減少社会に
負けない交通まちづくり、環境にやさしい交通体系の実現に向け何ができるのか、
講演いただいた方々に国を加えてパネルディスカッションにて検討します。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『モビリティをマネジメントする コミュニケーションによる交通戦略』
藤井聡、谷口綾子、松村暢彦 編著
日本での成功例から読み解く手引き。決定版
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2601-6.htm

広告を非表示にする