gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

2016 年度第6回都市環境デザインセミナー 建物を愛すということ、遺すということ( 9/26  大阪)

■2016年度第6回都市環境デザインセミナーご案内 建物を愛すということ、遺すということ
 〜大大阪時代の大阪の小学校校舎は凄かった!〜

日時:2016年9月26日(月)
   18時開場、18時半スタート
場所:(株)地域計画建築研究所(アルパック)大阪事務所会議室(地図)
   大阪市中央区今橋3丁目1−7 日本生命今橋ビル10階 TEL.06-6205-3600
   注意:18時以降は北側の適塾の公開空地をぬけてビルの北入り口から入ってください。
費用:会員500円/会員外1000円/学生500円
   定員30名/申し込み先着順
   終了後懇親会(場所等は未定です。お店で実費精算、4000円ぐらいまで)
主催:都市環境デザイン会議関西ブロック
   都市計画CPD申請中
詳細:http://www.gakugei-pub.jp/judi/semina/a1609/index.htm

昭和40(1965)年生まれの分田よしこさんの母校は、精華小学校(1995年廃校)南中学校(1986年移転、跡地はBIG STEP)です。
建築の道を目指し、大学では建築を勉強し、卒業後大林組に入社、その後イタリアの建築事務所で働き、帰国後自らの建築設計事務所を立ち上げました。
名建築の誉れ高い母校精華小学校の存続が危うくなっていることに気付き保存運動を展開しました。
その分田さんに次のような内容でお話ししていただきます。

1.大大阪時代の小学校校舎は凄かった!
  〜大大阪時代にあった小学校校舎を船場地区を中心に紹介
2.旧精華小・旧北小 敷地売却プロポーザルの内容・全応募案紹介
  〜問題化するプロポーザルが二度と実施されない為に
3・大阪市内での建物を愛する人たちの軌跡
 〜中之島中央公会堂・精華小・大丸心斎橋店本館など

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『歴史的遺産の保存・活用とまちづくり 改訂版』
大河直躬・三舩康道 編著
定本と評価の高い手引書に最新動向を加える
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-3139-8.htm
『リノベーションまちづくり 不動産事業でまちを再生する方法』
清水 義次 著
補助金頼みではない自立型まちづくりの全貌
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2575-0.htm

広告を非表示にする