gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第 52 回「まち協・ミニ・フォーラム」 「地方創生」における静岡県沼津市の現状に基づき、これからのまちづくりを考える( 9/2 0  東京)

■第52回 「まち協・ミニ・フォーラム」
 「地方創生」における静岡県沼津市の現状に基づき、これからのまちづくりを考える
    
期日: 平成28年9月20日(火) 18:30〜20:30(会場18:20)
講師:菊間範明 (NPO法人まちづくり協会副理事長)
会場:文京シビックセンター 3F−C会議室
会費:1000円(協会会員は無料)
詳細:http://www.npo-tma.org/

概要:
国の地方創生策は、案の上、これまで同様、実質的な成果を上げそうもありません。
私の住んでいる、首都圏に比較的近い地方中核都市の沼津市(人口20万人弱)も、ジワジワとですが衰退傾向を感じます。
そこで、沼津市の概要、現状や資源また問題点、そして今後考えられる環境変化を紹介し、
事例研究のように、参加される皆さんに、こんなまちの創生には、どんな考え方、どんな方法が有効か、
議論していただき、いろいろな意見やヒントをいただければ幸いです。(講師より)

【参考】
 「沼津市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略」 ↓
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/keikaku/machi/index.htm

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
★8月末新刊!
『まちづくりの仕事ガイドブック まちの未来をつくる63の働き方』
饗庭伸 小泉瑛一 山崎亮/編著
デザイナーから公務員、起業のススメまで!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1363-4.htm
『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか 質を高めるメカニズム』
高松 平藏 著
小さく賢く進化するエアランゲンのつくり方
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1364-1.htm

広告を非表示にする