gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第 9 回復興デザイン研究会 福島原発事故6 年目:地域再生に向けた研究の新たな協働をめざして( 9/9  東京)

■第9回復興デザイン研究会
 福島原発事故6年目:地域再生に向けた研究の新たな協働をめざして

日時: 2016年9月9日(金)16:00-19:00
場所: 東京大学本郷キャンパス・工学部14号館1階141号室
参加自由・予約不要
詳細:http://bin.t.u-tokyo.ac.jp/dss/event_st_9.html

東日本大震災を契機に、これまでの工学的技術を統合して、新たな復興デザイン研究を気づくために、復興デザイン研究会を開催しています。
第9回は、日本環境会議東日本多重災害復興再生政策検討委員会との共同で、
原発事故から6年目を迎えた福島の地域再生に向けた協働の取り組みについて、話題提供、議論を行います。
予約は要りませんので、ご関心のある方はぜひいらしてくだい。お待ちしております。

タイムテーブル:
 16:00-16:10 趣旨説明 寺西俊一(帝京大学/日本環境会議(JEC)理事長)
 16:10-17:00 窪田亜矢(東京大学
 「原発被災からの協働の復興に向けて:南相馬市小高復興デザインセンターの取り組み」
 (質疑15分、休憩5分ほど含む)
 17:00-17:30 除本理史(大阪市立大学/JEC事務局長)
 「原発事故被災地における賠償と地域再生の課題:川内村の事例から」
 17:30-18:00 寺西俊一
 「JEC東日本多重災害復興再生政策検討委員会のこれまでの活動と今後の取り組み案」
 18:00-19:00 総合討論

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
東日本大震災 復興まちづくり最前線』
大西隆、城所哲夫、瀬田史彦 編著
いま必要なこと、考えなければならないこと
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3202-4.htm
『3.11以後の建築 社会と建築家の新しい関係』
五十嵐 太郎 編著 山崎 亮 編著
ターニングポイントで挑戦した25人の実践
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2580-4.htm

広告を非表示にする