gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第 45 回ひめじまちづくり喫茶 講師:忽那裕樹さん『「デザイン」「プログラム」「使いこなし」による屋外空間の新しいつくりかた』(9 /30  姫路)

■第45回ひめじまちづくり喫茶 忽那裕樹さん
 『「デザイン」「プログラム」「使いこなし」による屋外空間の新しいつくりかた』

日時:2016年9月30日(金)18時30分〜20時30分
場所:納屋工房(姫路市本町68大手前第一ビル4階 TEL079-263-7878)
講師:忽那裕樹さん((株)E-DESIGN代表取締役ランドスケープアーキテクト)
会費:1,000円(参加ご希望の方は事前にご予約ください)懇親会 1,000円(予約要)
詳細&申込
http://bit.ly/2cXNSy2

□主催者よりひとこと
今月のゲストの忽那さんは「屋外空間という『場所』の持つ魅力やエネルギーを伝える
には”デザイン”と”プログラム”両輪が必要」「人が使いこなしてこそ、ランドスケープ
成立する」「常に進行形で変容する屋外空間こそ、私たちの目指すところ」というコンセ
プトのもと、様々なプロジェクトに関わっておられます。当日は、水都大阪パートナーズ
での活動や、多くのステークホルダーとの協働で計画づくりを進めている「安威川ダム
周辺整備事業」などの事例を交えながらお話しいただきます。

□忽那裕樹さんのプロフィール
1966年生まれ。大阪府立大学緑地計画工学講座卒業。鳳コンサルタント(株)環境デザ
イン研究所を経て、2000年に(株)E-DESIGN設立。千里リハビリテーションセンター(グッ
ドデザイン賞)、近畿大学キャンパス洗心の庭(造園学会奨励賞)赤羽台団地リニュー
アルランドスケープデザイン(グッドデザイン賞)等受賞多数。共著「都市を変える水辺
アクション」学芸出版、「シビックプライド2」宣伝会議NPO法人パブリックスタイル研究
所理事長、一般社団水都大阪パートナーズ理事。大阪府江之子島文化芸術創造セ
ンタープロデューサー。立命館大学大学院客員教授大阪市立大学非常勤講師、関西
大学非常勤講師。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『都市を変える水辺アクション 実践ガイド』
泉 英明・嘉名 光市・武田 重昭/編著、橋爪 紳也/監修
水辺再生のアイデアを探る!「水都大阪」の全貌も初収録!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2608-5.htm
『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』
馬場正尊/Open A 著
退屈な公共空間を面白くするアイデアブック
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1332-0.htm

広告を非表示にする