gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

『ドイツ・縮小時代の都市デザイン』関連セミナー 人口減少社会を生き抜く都市政策( 10/14  京都)

■『ドイツ・縮小時代の都市デザイン』関連セミナー
 人口減少社会を生き抜く都市政策

日 時:2016年10月14日(金)18:30〜20:30(18:00 開場)
場 所:学芸出版社3階ホール(京都市下京区木津屋橋通西洞院東入 )
定 員:50名
参加費:1000円
懇親会:1000円(同会場にて)
主 催:学芸出版社
詳細&お申し込みはこちら↓
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1610hattori/index.htm

概要
日本は総縮小時代へと突入した。しかし、人口減少を体験するのは日本が初めてではない。
社会減という要因ではあるが、旧東ドイツは大幅な人口減少を1990年代に経験し、
そのために様々な対策を採用し、人口減少のダメージを緩和させるのに成功する。
今回は、ドイツではいかに人口減少に向き合っているかを紹介しつつ、日本で学ぶべき指針を探ります。
また、欧米の都市政策に詳しい阿部大輔氏をゲストに招きトーク・セッションを開催します。

講師:服部 圭郎(明治学院大学経済学部教授)
ゲスト:阿部 大輔(龍谷大学政策学部准教授)

                                                                                                                                                                    • -

◎関連書籍
『ドイツ・縮小時代の都市デザイン』服部圭郎 著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2620-7.htm
『衰退を克服したアメリカ中小都市のまちづくり』服部圭郎 著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2418-0.htm
バルセロナ旧市街地の再生戦略』阿部大輔 著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3171-3.htm

広告を非表示にする