gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

一般財団法人住総研 2 017 年度(平成 29 年度)出版助成募集(2 017 年 1 月 31 日応募締切)

一般財団法人住総研 2017年度(平成29年度)出版助成募集

住関係分野における研究の発展や研究者育成の観点から、将来の「住生活の向上」に 役立つ内容で、
社会的要請及び学術的に質の高い研究成果や若手研究者による、 未発表の出版に要する経費の一部を助成します。

1:助成対象
・「住生活の向上に資する」住関係分野の研究成果とし、他分野に及ぶ学際的な研究成果を含みます。
・最近新たに完成した、一冊の刊行物になり得る未刊行の研究成果。
著作、翻訳を問いませんが、日本語による出版に限ります。
・退官を記念に出版される論文集は、除きます。

2:応募資格
・個人またはグループとし、既存の団体・組織を除きます。
(個人の所属は問いませんが、団体名及び法人名での申請は出来ません。
なお、グループは、複数の団体・組織・機関等にまたがってもよい。)

3:助成内容
○条件
1)助成額は、1件あたり60万円を上限とします。
2)出版経費(直接生産費)の30%以下とします。
3)出版経費は、編集・印刷・製本・用紙代などの直接生産費に限り、印税(原稿料)・宣伝・販売費などの間接費は含みません。
但し、翻訳書の場合の版権の取得費用は出版経費に含むことが出来ます。
4)所属機関等へ経理を委託される場合の費用は、出版経費に含むことが出来ません。
5)出版契約・印税(原稿料)の支払いには、当財団は関知しません。
6)出版された書籍を受領後、出版社に対して当財団が助成金を直接支払います。
助成金の支払いは、2018年(平成30年)4月以降となります。
7)初版第1刷のみを対象とします。
8)出版後、販売普及活動の推進をお願い致します。又、当財団が主催する出版フォーラム の講演を依頼することがあります。

4:応募
○応募期間 2016年(平成28年)8月1日〜2017年(平成29年)1月31日
○詳細:http://www.jusoken.or.jp/josei/publish.html

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『建築女子が聞く 住まいの金融と税制』
大垣 尚司、三木 義一、園田 眞理子、馬場 未織 著
金融や税制の基礎から学び最先端を知る一冊
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2599-6.htm
『不動産の価値はコミュニティで決まる 土地活用のリノベーション』
甲斐 徹郎 著
持続的に価値を伸ばす新しい不動産の営み方
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1358-0.htm

広告を非表示にする