gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

「ソーシャルアート 障害のある人とアートで社会を変える」出版記念トークイベント( 10/24  大阪)

■「ソーシャルアート 障害のある人とアートで社会を変える」出版記念トークイベント

日時:2016年10月24日(月)19:30〜21:30(開場18:45)
場所:スタンダードブックストア心斎橋店
   大阪市中央区西心斎橋2-2-12クリスタグランドビルB1F
参加費:下記の2種のチケットからお選びください。
(1)1,500円(トーク+1ドリンク)
(2)1,000円(トーク+1ドリンク)+書籍「ソーシャルアート」2,592円=3,592円
詳細・申込み
http://www.standardbookstore.com/archives/66229172.html

近年、障害のある人のアート活動は社会の中で様々な役割を果たしています。
障害のある当事者、福祉施設スタッフ、アーティスト、ダンサー、音楽家、演出家、
プロデューサー、NPO、研究者ら多様な人々がコラボレーションをし、福祉、アート、
音楽、ダンス、演劇、デザイン、ソーシャルビジネスと、ジャンルを横断して活躍しています。
「生き方は、ひとつじゃないぜ。」をモットーに、人や社会に働きかける福祉作業所
「スウィング」を運営する木ノ戸昌幸さん、障害のある人や多様な個性をもつ人たちと
ダンスを創作するジャワ舞踊家の佐久間新さん、義足の女優&ダンサーとして身体の
表現の可能性を追求する森田かずよさんをゲストに迎え、アートやケアの視点から
社会に新しい価値を発信する「たんぽぽの家」の森下静香さん、岡部太郎さんと語る、
「アート×福祉×コミュニティ×仕事」の多彩な実践。

〈ゲストプロフィール〉
■木ノ戸昌幸
NPO法人スウィング理事長。1977年生まれ。立命館大学文学部日本文学専攻卒業。
2006年にNPO法人スウィングを設立。人の「働き」を「人や社会に働きかけること」と捉え、
障害福祉」の枠を超えた創造的な取り組みを展開中。
■佐久間新
ジャワ舞踊家。1968年生まれ。ジャンルを越えたアーティストとの協働、マイノリティの人たち
とのダンスワークショップや公演を行う。たんぽぽの家や大阪大学CSCDではワークショップで
起こる出来事を言葉にする試みを継続的に行っている。
■森田かずよ
Performance For All People -CONVEY- 主宰。NPO法人ピースポット・ワンフォー理事長。
1977年生まれ。義足の女優&ダンサーとして活動。ダンススタジオを運営しながら、障害のある
人や子どもたちへのダンスや体のワークショップ講師やコーディネートも行う。
■森下静香
社会福祉法人わたぼうしの会 Good Job!センター香芝センター長。1974年生まれ。
大阪市立大学文学研究科修士課程修了。1996年より一般財団法人たんぽぽの家
にて障害のある人の芸術文化活動の支援や調査研究、医療や福祉のケアの現場におけるアート活動の調査を行う。
■岡部太郎
一般財団法人たんぽぽの家常務理事。1979年生まれ。
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。2001年同法人インターンを経て、
2003年より障害のある人の芸術文化活動の支援や地域のアートプロジェクトの企画実施を行う。

                                                                                                                                        • -

◎関連書籍 10月1日発売!
「ソーシャルアート 障害のある人とアートで社会を変える」
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2630-6.htm

広告を非表示にする