gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

都市の空間・活動の再生戦略を考える〜地域の人たちの心に灯をともす都市戦略〜( 10/21  京都)

■都市の空間・活動の再生戦略を考える
 〜地域の人たちの心に灯をともす都市戦略〜

日時:平成28年10月21日(金) 14:00〜17:30(受付開始13:30)
場所:リーガロイヤルホテル京都 2階 朱雀
会費:無料
詳細&申込:
http://www.issr-kyoto.or.jp/event/info/

人口減少・高齢化が進む中、我が国のまちづくりは、医療・福祉・商業等の生活機能や公共交通なども
含めた都市全体の構造を見直し、『コンパクト+ネットワーク』の考えで進めていくことが重要となって
きています。また、情報処理技術等の急速な進歩を受け、まちづくりの分野でも多種多様なデータを活用
した都市の現状や将来の都市構造の分析、生活の利便性が高まる情報技術の導入などが盛んとなっています。
しかしながら、コンパクトなまちづくりの実現には、現状の都市空間や経済活動を再構築しなければならない
ことや地元との協働・推進など、課題が多くあります。
そこで本シンポジウムでは、コンパクトなまちづくりに向けた国の取組や、実際の都市の空間・活動の再生に
ついての講演と意見交換を通じて、今後の都市空間・活動の再生戦略について再考の契機となることを目的
として開催します。

・基調講演『これからの都市政策の方向』
  講師:廣瀬隆正 氏(国土交通省 大臣官房技術審議官(都市局担当))

・基調講演『交通まちづくりと交通空間再生のあり方』
  講師:原田昇 氏(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授)

・パネルディスカッション『持続可能なまちと交通の処方箋を考える』
 (コーディネータ)
   土井勉 氏(大阪大学COデザイン・センター特任教授/一般社団法人システム科学研究所理事)
 (パネリスト)
   原田 昇 氏(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授)
   廣瀬隆正 氏(国土交通省 大臣官房技術審議官)
   小嶋光信 氏(両備グループ代表・CEO/一般財団法人地域公共交通総合研究所代表理事(理事長))
   佐伯康介 氏(京都市交通政策監(交通政策担当局長))
   毛 丹青 氏(神戸国際大学経済学部国際文化ビジネス・観光学科教授/VISIT JAPAN 大使)

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『まちづくりDIY 愉しく!続ける!コツ』
土井勉 著 柏木千春、白砂伸夫 他著
愉しく元気に、自分流の活性化をめざす方法
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2567-5.htm
『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか 質を高めるメカニズム』
高松 平藏 著
小さく賢く進化するエアランゲンのつくり方
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1364-1.htm

広告を非表示にする