gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか』刊行記念 「ドイツ・エアランゲンとアメリカ・シリコンバレー 自由で創造的な地方都市のつくり方」( 10/25  東京)

■『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか』刊行記念
 「ドイツ・エアランゲンとアメリカ・シリコンバレー 自由で創造的な地方都市のつくり方」
 高松平藏さん(本書 著者)×小門裕幸さん(法政大学キャリアデザイン学部教授)

日時:2016年10月25日(火) 19:00開演/18:30開場
会場:紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース
定員:50名  ※定員に達し次、受付を終了させていただきます。
会費:500円
参加方法:店頭またはお電話にてご予約を受付いたします。
詳細:http://bit.ly/2dyMtwo

10万人の地方都市でありながら、全国平均2倍のGDPを誇る経済力、ドイツ1位と評される創造力を持つエアランゲン。
外国にルーツを持つ市民が多く、700以上のNPOがパブリックサービスを担い、行政・企業・市民の連携が日常化している。
1960年代ヒッピーの発祥の地となり、70年代の半導体革命、80年代のPC革命、90年代以降のインターネット革命と盛衰を繰り返してきたアメリカ・シリコンバレー
自由でオープンなスタートアップカルチャーが生みだすコミュニティが世界中から才能を集めつづけてきた。
ドイツとアメリカに探る、多様で寛容で自立したプレイヤーによる、賢く進化し続ける地域のつくり方。

                                                                                                                                        • -

◎関連書籍
『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか 質を高めるメカニズム』
高松 平藏 著
小さく賢く進化するエアランゲンのつくり方
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1364-1.htm

広告を非表示にする