gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

ヨコハマアートサイト連続シンポジウムのご案内( 10/15 10/4,12  横浜)

■ヨコハマアートサイト連続シンポジウムのご案内
                    
日時:10月15日、11月4日、11月12日
場所:横浜市
詳細&申込:
http://www.y-artsite.org/office.html

イベント内容=横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイトは、
10月15日、11月4日、11月12日に、横浜というまちでアートと地域の関わりについて考える・交流する場として、
連続シンポジウム「アートサイトラウンジvol.10〜vol.12」を開催します。
横浜の地域文化に関心のある方なら、どなたでもご参加いただけます。

10月15日のアートサイトラウンジvol.10では、障害のある人とない人の出会いの場と協働の機会を創出し、
障がいのある人の自由な表現活動を支援する特定非営利活動法人スローレーベル(http://www.slowlabel.info/
による「海外における障害とアートの今を学ぶ」をテーマにしたシンポジウムを行います。アジアやブラジルなど、
諸外国における「障害とアート」の現状を報告し、2020年に東京オリンピックを迎える日本が果たすべき役割を考えます。

また、11月4日に開催されるアートサイトラウンジvol.11では、「子どもがアートと育つ場所」をテーマに
子どもが育つ過程でのアートや体験活動の重要性を考えます。当日は「子どもたちにもっと生の音楽を」
をモットーに東京芸大卒業のメンバーを中心に結成された、NPO法人打楽器コンサートグループ・
あしあと(http://ashiato-dagakki.jp/)の活動報告を行うほか、青少年が生きる力をはぐくむための支援を行う、
フリースペースみなみ(横浜市・南区)の取り組みも紹介します。

さらに、11月12日にはアートサイトラウンジvol.12「ものづくり〜工場とアートワークの関わり〜」をテーマに、
アーティストや企業などによるパネルディスカッションを行います。当日はアーティストと山陽印刷株式会社
横浜市金沢区)の有志がプロデュースする団体・アーティストネットワーク+コンパス(http://www.anc3434.com/
の活動経緯を中心に、さまざまな視点から工場とアートワークのこれからを語ります。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
☆9月新刊!☆
『ソーシャルアート  障害のある人とアートで社会を変える』
たんぽぽの家 編 森下 静香 著 山下 完和 他著
自分らしく生きるアート×福祉×仕事の現場
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2630-6.htm
『空間づくりにアートを活かす』
池村明生 著/株式会社環境計画研究所 企画
建築・まちづくりにアートをどう採り込むか
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2388-3.htm

広告を非表示にする