gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第 46 回ひめじまちづくり喫茶 岡本聡子さん「子育て支援活動による地域との繋がりづくり」( 10/21  姫路)

■第46回ひめじまちづくり喫茶
 演題 『子育て支援活動による地域との繋がりづくり』
                
日時:2016年10月21日(金)18時30分〜20時30分
場所:納屋工房(姫路市本町68大手前第一ビル4階 TEL079-263-7878)
スピーカー:岡本聡子さん(NPO法人ふらっとスペース金剛代表理事)
参加費:1,000円(参加ご希望の方は事前にご予約ください)
懇親会:1,000円(セミナー終了後に同会場にて。ご予約ください)
詳細&申込:
http://nayakobo.com/himemachi/?p=376

□主催者よりひとこと
今月のテーマは「子育て」。大阪・富田林で「地域の子育て支援ひろば」を主宰されて
いる岡本聡子さんをゲストにお迎えします。岡本さんは学生結婚で子育てに苦労され
たご自身の経験から、13年前に「子育て支援」のNPOを設立。親子で自由につどえ
るスペースの運営、保育&子育てヘルパー、寺子屋、シェアルームなど、ニーズを見
つけては新たな事業にチャレンジ!という姿勢で活動を広げていらっしゃいます。
また自らの活動を研究対象に大学院にも通っていらしたとのこと。富田林の住宅地の
一角でどのように地域と向き合い、つながっているのか?などご自身の体験に基づ
くお話をいただき、みなさんとディスカッションしたいと思います。

◇岡本聡子さんのプロフィール
NPO法人ふらっとスペース金剛代表理事。NPO法人子育てひろば全国連絡協議会理
事。夫の転勤で地域との関わりが少ない中での孤立した子育てだったことや、次女が
重いアレルギー児だったことから、母だけの、また家族だけの力では、子育てが難しい
ことを経験する。2003年、大阪府富田林市で民家を借りて、親子が気軽に集える場所
を仲間と共に開設。現在、市内4カ所で地域子育て支援拠点事業を運営。支援される
だけの一方向の関係ではなく、「お互いさま」の関係を親同士、また地域の中で、世代
を超えて循環していくしくみづくりに挑戦中。
大阪市立大学大学院創造都市研究科修了。2013年より、大阪府子ども施策審議会委
員。奈良市子ども子育て会議委員。富田林子ども子育て会議委員。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
☆9月新刊!☆
『ソーシャルアート  障害のある人とアートで社会を変える』
たんぽぽの家 編 森下 静香 著 山下 完和 他著
自分らしく生きるアート×福祉×仕事の現場
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2630-6.htm
『空間づくりにアートを活かす』
池村明生 著/株式会社環境計画研究所 企画
建築・まちづくりにアートをどう採り込むか
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2388-3.htm

広告を非表示にする