読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

空間の響きを呼び覚ます|ミサワホーム近畿 関西Aプロジェクトシンポジウム

■空間の響きを呼び覚ます|ミサワホーム近畿 関西Aプロジェクトシンポジウム
                          
日時:2016年11月5日(土)17:00〜19:00(開場16:30)
場所:学芸出版社3階ホール(京都市下京区木津屋橋通西洞院東入)
会費:無料
主催:ミサワホーム 近畿
企画:ミサワホーム Aプロジェクト室
協力:学芸出版社
詳細&申込
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1611architects/index.htm

今回のシンポジウムは、建築にとって最も大切でありがながら最も難しいテーマ、空間をめぐって、
真正面から向き合って格闘されている2人の建築家、竹原義二さんと魚谷繁礼さんにご登壇いただきます。
対照的なキャリアにありながら、ともに廃棄寸前の町家をリノベーションした作品が多く、
たんなる見た目の傷みや汚れを超えた、町家本来の空間の魅力をかつて見たことのない手法で呼び覚ましている点に、
世代を超えて響き合うものがあります。
ナビゲーターには、近代建築を幅広く論じておられる若き論客、朽木順綱さんを迎え、
建築の本質や建築家の核心に迫るような深い議論を導いていただきます。
これから建物を作ろうとする人、あるいはよりよい住まいを求めるすべての人々にとって、
建物や空間について考えをめぐらせる楽しみを感じさせてくれる、必聴のシンポジウムです。

ゲスト:
 竹原 義二(無有建築工房)
 魚谷 繁礼(魚谷繁礼建築研究所

ナビゲーター:
 朽木 順綱(大阪工業大学准教授)

                                                                                                                                        • -

◎学芸関連書籍
無有
竹原義二 著/絹巻 豊 写真
建築巡礼から導かれる設計手法と実作の試み
A5判・240頁・本体2600円+税
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2400-5.htm
地方で建築を仕事にする 日常に目を開き、耳を澄ます人たち
【 編者 】 五十嵐 太郎 【 著者 】 魚谷 繁礼、丸田 絢子、藤野 高志ほか
日本各地で自由に働き暮らす15人の建築家達
四六判・256頁・本体2400円+税
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2627-6.htm
テキスト建築の20世紀
本田昌昭・末包伸吾 編著 朽木 順綱ほか著
近現代の理論とデザインを考えるための一冊
B5変判・240頁・本体3400円+税
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3182-9.htm■空間の響きを呼び覚ます|ミサワホーム近畿 関西Aプロジェクトシンポジウム
                               ご紹介

日時:2016年11月5日(土)17:00〜19:00(開場16:30)
場所:学芸出版社3階ホール(京都市下京区木津屋橋通西洞院東入)
会費:無料
主催:ミサワホーム 近畿
企画:ミサワホーム Aプロジェクト室
協力:学芸出版社
詳細&申込
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1611architects/index.htm

今回のシンポジウムは、建築にとって最も大切でありがながら最も難しいテーマ、空間をめぐって、
真正面から向き合って格闘されている2人の建築家、竹原義二さんと魚谷繁礼さんにご登壇いただきます。
対照的なキャリアにありながら、ともに廃棄寸前の町家をリノベーションした作品が多く、
たんなる見た目の傷みや汚れを超えた、町家本来の空間の魅力をかつて見たことのない手法で呼び覚ましている点に、
世代を超えて響き合うものがあります。
ナビゲーターには、近代建築を幅広く論じておられる若き論客、朽木順綱さんを迎え、
建築の本質や建築家の核心に迫るような深い議論を導いていただきます。
これから建物を作ろうとする人、あるいはよりよい住まいを求めるすべての人々にとって、
建物や空間について考えをめぐらせる楽しみを感じさせてくれる、必聴のシンポジウムです。

ゲスト:
 竹原 義二(無有建築工房)
 魚谷 繁礼(魚谷繁礼建築研究所

ナビゲーター:
 朽木 順綱(大阪工業大学准教授)

                                                                                                                                        • -

◎学芸関連書籍
無有
竹原義二 著/絹巻 豊 写真
建築巡礼から導かれる設計手法と実作の試み
A5判・240頁・本体2600円+税
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2400-5.htm
地方で建築を仕事にする 日常に目を開き、耳を澄ます人たち
【 編者 】 五十嵐 太郎 【 著者 】 魚谷 繁礼、丸田 絢子、藤野 高志ほか
日本各地で自由に働き暮らす15人の建築家達
四六判・256頁・本体2400円+税
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2627-6.htm
テキスト建築の20世紀
本田昌昭・末包伸吾 編著 朽木 順綱ほか著
近現代の理論とデザインを考えるための一冊
B5変判・240頁・本体3400円+税
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3182-9.htm

広告を非表示にする