読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

シンポジウム「大阪の個性・文化資源を見つめなおし、まちづくりに活かす」( 10/21  大阪)

■シンポジウム「大阪の個性・文化資源を見つめなおし、まちづくりに活かす」

日時:16年10月21日(金) 15時〜17時45分
場所:大阪梅田茶屋町 H・I・Jルーム
http://www.urban-ii.or.jp/events/detail.php?event_id=187

大阪都心部の都市再生については、今後うめきた2期や中之島西部地区などで大規模な都市開発が予定されています。
一方、歴史的建築物や味わいのあるまちなみを活かしたリノベーション型のまちづくりも進められています。
インバウンド観光需要の取り込みやMICEを含めたビジネス交流といった面での国際競争力強化や、
リニア中央新幹線開業によるスーパーメガリージョンの時代に大阪が選ばれる都市となるために、
「文化や環境を含む個性的蓄積」をまちづくりに活かす取り組み、すなわち「個性化戦略」が求められています。
今回は大阪を中心に文化的な活動を行っておられる方々をお招きして、大阪の持てる文化資源をまちづくりに活かし、
シンボライズする方策などについて議論を深めます。

○講演1「ようこそ!能楽堂へ」
 公益財団法人山本能楽堂 事務局長 山本 佳誌枝 氏
○講演2「不動産の創造的活用〜船場北加賀屋での実践」
 千島土地株式会社 代表取締役社長 芝川 能一 氏
○講演3「Be Creative! 過去の延長線上に未来はない。」
 大阪府江之子島文化芸術創造センター館長 甲賀 雅章 氏
○パネルディスカッション
 パネリスト
  公益財団法人山本能楽堂 事務局長 山本 佳誌枝 氏
  千島土地株式会社 代表取締役社長 芝川 能一 氏
  大阪府江之子島文化芸術創造センター館長 甲賀 雅章 氏
 コーディネーター
  関西学院大学 総合政策学部 教授 角野 幸博 氏

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『自治体文化政策 まち創生の現場から』
平竹 耕三 著
地域資源を最大限に活用するための手法
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2617-7.htm
『都市を変える水辺アクション  実践ガイド』
泉 英明 編著 嘉名 光市 編著 武田 重昭 編著
いま都市の水辺が面白い。多様な展開を紹介
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2608-5.htm

広告を非表示にする