gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

京都市「空き家活用×まちづくり」モデル・プロジェクト取組報告会( 10/29 、京都)

京都市「空き家活用×まちづくり」モデル・プロジェクト取組報告会

日時:平成28年10月29日 土曜日 午前10時〜12時 (受付:午前9時半〜)
場所:キャンパスプラザ京都 第3講義室 京都市下京区西桐院通塩小路下る東塩小路町939
定員:先着 80名
詳細&申込:
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000188461.html

空き家の増加は,地域の防災や防犯,生活環境,景観などに悪影響を及ぼし,
更にはまちの活力の低下につながるなど,地域のまちづくりを進めるうえで大きな課題となっています。
一方で,空き家は住まいのみならず,様々な形で活用できるまちづくりの資源になる可能性を秘めています。
京都市では,京都の強みである地域力を活かした空き家活用を促進するため,
空き家の新しい活用方法の提案を募集し,優れた提案に対して,その提案を実現するために必要な費用の
一部を助成する京都市「空き家活用×まちづくり」モデル・プロジェクトを平成26年度から実施しています。

この度,本事業のイベントとして,平成27年度に採択したモデル・プロジェクトの取組報告会
及び現地視察会を実施しますので下記のとおり,お知らせします。

◎平成27年度に採択されたモデル・プロジェクト(右京区
プロジェクト名:京北さとまち交流カフェ「恋咲楽」プロジェクト
都市と農村,地域住民と若者の交流拠点兼カフェとして再生。
ここを拠点に近隣の畑で栽培した野菜を使い商品化を目指す。
プロジェクト名:宇津銀座プロジェクト(右京区
都市部と宇津地域の交流の場及び地域の交流スペースとして再生
春日学区住民交流施設整備事業(上京区
お寺さんが所有の空き家を地域の活動拠点,高齢者の憩いの場,子供たちの学びの場として再生

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
★9月新刊!★
『空き家の手帖 放っておかないための考え方・使い方』
六原まちづくり委員会 著 ぽむ企画 著
片付け・相続・耐震・お金の話と活用の実例
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1365-8.htm

広告を非表示にする