gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

『サステイナブル・カンパニー入門 ビジネスと社会的課題をつなぐ企業・地域』大室 悦賀著& 関連イベント( 11/30  京都)

 『サステイナブル・カンパニー入門 ビジネスと社会的課題をつなぐ企業・地域』

大室 悦賀 著

A5判・268頁・定価 本体2600円+税

CSRCSVやソーシャルビジネスが流行しているが、それぞれには限界があり、重要なのは本流である企業の本業での社会化だ。
「企業の本業を通じた社会的課題の解決」、ひいてはその先にある「社会的課題を生まない企業経営」と、
著者がリードする「ソーシャル・イノベーションクラスター」の展開についてわかりやすく解説。

↓HPはこちら
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2633-7.htm

★関連イベント★
サステイナブル・カンパニー入門』出版記念講演会 大室悦賀 氏×前田展広 氏 対談

日時:2016年11月30日(水)18:30-20:00(開場:18:00)
場所:学芸出版社3階@京都 京都駅より徒歩5分
会費:無料
定員:40名程度
主催:学芸出版社、共催:京都市ソーシャルイノベーション研究所、後援:京都市
申し込みはこちら
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1611oomuro/index.htm

趣旨
「企業の社会貢献」(CSRCSV)や「ソーシャルビジネス」が流行するなか、その限界を指摘し、
企業の本業での社会化を提唱する『サステイナブル・カンパニー入門』(大室悦賀著)が出版されました。
「社会的課題を解決する/そもそも社会的課題を生まない企業経営」とは、どういうことなのか?
京都発で各地に広がりつつある「ソーシャル・イノベーションクラスター」の動きをリードする大室先生と
前田コーディネーターが、「企業の本業での社会化」の本質に迫ります。

広告を非表示にする