読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

「まちづくりの仕事ガイドブック」関連イベント 「フタコ×まちしゅうスタジオ トーク&マート」三矢勝司×杉崎和久×千葉晋也( 11/3  東京)

■「フタコ×まちしゅうスタジオ トーク&マート」
 スピーカー 三矢 勝司×杉崎 和久×千葉 晋也
          
日時:11月3日(祝)
場所:二子玉川商店街
詳細:
https://www.facebook.com/events/662390220601957/

まちづくりの仕事人が「二子玉川商店街青空アート&マート」の現場で
まちづくりの未来と仕事について語るトークセッション。

アート&マートは、再開発で大きく変化する二子玉川を部隊に、
2011年に商店街ではじまった、商店街とアートを結びつけた地域活性化イベント。
今回11回目にして「第一章最終回総集編」という節目を迎えることになった。
二子玉川商店街青空アート&マート https://www.facebook.com/futakoart/

一方、今年学芸出版社から発刊された「まちづくりの仕事ガイドブック―まちの未来をつくる63の働き方」の
執筆に関わった仲間3人が、久しぶりにどこかでトークしようという事になり、
日程を決めたのがこのアート&マートの日と重なり、じゃあ、アート&マートの会場の路上で
トークセッションをやろうということになったのが本企画である。

本企画は、「アートマの歴史と意義、これからの可能性」「まちづくりと仕事」の2つのテーマで
路上でトークセッションすると共に、興味を持って参加してくださった方はもちろん、
通りがかった方も巻き込みながら、ファシリテーション・グラフィックを路上で展開する予定である。

正直、トークが成立するのかも含め、路上で起こることを多いに楽しんでいこうというものなので、
生暖かく見守っていただければ幸いです。
※時間帯によってはフィールドワークで不在にします

【スピーカー】
・三矢 勝司(岡崎まち育てセンター・りた事務局次長。名古屋工業大学コミュニティ創成教育研究センター・研究員。博士(工学))
・杉崎 和久(法政大学大学院 公共政策研究科 教授、法政大学法学部政治学科 教授)
・千葉 晋也((株)石塚計画デザイン事務所東京事務所所長)

【プログラム(予定)】
11:30〜13:00:フィールドワーク
 ・千葉が、アート&マートの会場を案内します。
 ・アートマカフェ(路上)で食料を調達し昼食を取ります。
13:00〜14:00:トークセッション(1)「アートマの歴史と意義、これからの可能性」
14:30〜15:30:トークセッション(2)「まちづくりと仕事」
(15:30以降:アート&マートの終了式である大山灯籠消灯式に参加するも良し、二子玉川の飲食店街に消えるも良し)

                                                                                                                                        • -

◎関連書籍
『まちづくりの仕事ガイドブック まちの未来をつくる63の働き方』
饗庭伸 小泉瑛一 山崎亮/編著
デザイナーから公務員、起業のススメまで!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1363-4.htm

●昨日配信しました、イベント「銀座街づくり会議/G2020」のメール本文のイベントタイトルに誤りがありました。
ご迷惑おかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

広告を非表示にする