gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

Osaka Creative Forum2016  パブリックスペースが開く、都市の未来 山名清隆氏×山崎亮氏 忽那裕樹氏( 11/ 11  大阪)

■Osaka Creative Forum2016 パブリックスペースが開く、都市の未来
 山名清隆氏×山崎亮氏 忽那裕樹氏
                            
日時:11月11日(金)18:30-21:00(開場18:00)
会場:朝日生命ホール(淀屋橋/住所:大阪市中央区高麗橋4丁目2番16号 大阪朝日生命館8階)
資料代:500円
定員:300名(事前申込制・先着順)
主催:大阪府大阪府江之子島文化芸術創造センター[enoco]
詳細&申込:
http://www.enokojima-art.jp/e/event/2016/10/19/4389

江之子島文化芸術創造センター(enoco)が担う「プラットフォーム形成支援事業」では、
公共空間の利活用、地域の活性化、まちづくりなど、単独の部局だけでは解決が困難な複合的な
行政課題に対して、アーティストやデザイナー、府民、専門家などの多様な立場の組織や人が、
“フラットフォーム”を形成し、行政主導ではなく、対等な立場で交流・対話を行い、アートやデザイン等をツールとして、
解決策を検討し提案する官民共同の体制づくりを支援しています。都市整備や医療や福祉、防災等、
様々な分野で新たな行政手法を獲得する政策イノベーションをもたらすことを目指すプラットフォーム
形成支援事業を知っていただくとともに、手法としての有効性をより深く議論するため、
斬新な実践や考え方で大きな注目を集めるゲストをお迎えし、第4回「Osaka Creative Forum」を開催します。

2016年度は、道路や河川などの公共空間や、広場や公開空地などのオープンスペースが、
もっともっと自由になることで、日本の都市は魅力的に生まれ変わる!と主張する3名のパネラーが、
刺激的なトークを繰り広げます。

[パネリスト]
・山名清隆氏(ミズベリング・プロジェクト事務局代表)
・山崎亮氏(コミュニティデザイナー/studio-L代表)
・忽那裕樹氏(江之子島文化芸術創造センタープラットフォーム部門チーフディレクター/ランドスケープ・デザイナー/E-DESIGN代表)

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』
馬場 正尊+OpenA 編著/木下 斉、松本 理寿輝 他著
新しいパブリックを切りひらく6人の方法論
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1348-1.htm
『都市を変える水辺アクション  実践ガイド』
泉 英明 編著 嘉名 光市 編著 武田 重昭 編著
いま都市の水辺が面白い。多様な展開を紹介
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2608-5.htm

広告を非表示にする