読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

『まちづくりの仕事ガイドブック』刊行記念 著者トーク(11.3・東京、11.6・横浜)

新刊案内

『まちづくりの仕事ガイドブック』刊行記念トークイベント

◎11月3日(木・祝)
「フタコ×まちしゅうスタジオ トーク&マート」@二子玉川商店街

スピーカー:三矢勝司(岡崎まち育てセンター・りた事務局次長)
      杉崎和久(法政大学教授)
      千葉晋也((株)石塚計画デザイン事務所東京事務所所長)

ゲスト  :饗庭伸(首都大学東京准教授)

詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/events/662390220601957/

━趣旨
再開発で大きく変化する二子玉川を舞台に商店街とアートを結びつけた地域活性化イベント「二子玉川商店街青空アート&マート」の現場で、まちづくりの仕事人が、まちづくりの未来と仕事について語るトークセッション。

本企画は、『まちづくりの仕事ガイドブック―まちの未来をつくる63の働き方』の執筆に関わった仲間3人が、路上でトークセッションすると共に、興味を持って参加してくださった方はもちろん、通りがかった方も巻き込みながら、ファシリテーション・グラフィックを路上で展開する予定である。

━プログラム(予定)
11:30〜13:00:フィールドワーク
 ・千葉が、アート&マートの会場を案内します。
 ・アートマカフェ(路上)で食料を調達し昼食を取ります。
13:00〜14:00:トークセッション(1)「アートマの歴史と意義、これからの可能性」
14:30〜15:30:トークセッション(2)「まちづくりと仕事」

                  • -

◎11月6日(日)
ラボ図書環オーサートークvol.39
『まちづくりの仕事ガイドブック:まちの未来をつくる63の働き方』の著者をお招きして

ゲスト:饗庭伸(首都大学東京准教授)
    小泉瑛一(オンデザインパートナーズ/ISHINOMAKI 2.0)

━趣旨
関内外OPEN8!(http://kannaigai.yafjp.org/kannaigai8/)の関連企画として『まちづくりの仕事ガイドブック』著者の饗庭伸さんと小泉瑛一さんを招いてオーサートークを実施します。
本書の副題は「まち未来をつくる63の働き方」。63の職種が紹介され、まちづくりの前線で活躍している方々が寄稿しています。

なお、11月6日(日)の「関内外OPEN8!」は特別企画。さくらWORKS<関内>、ファブラボ関内の活動を紹介するプログラムも。
また、さくらWORKS<関内>前の桜通りを通行止めにしてストリートでの「道路のパークフェス」と、「クリエイターとのものづくり体験」などのプログラムも盛りだくさんです。

━概要
日 時:11月6日(日)16:00〜17:30(開場13:00)
会 場:さくらWORKS<関内>(横浜市中区相生町3-61泰生ビル2階)
定 員:40名
受講料:500円(ドリンク付)
参加申込:info@yokohamalab.jpに件名「11/6オーサートーク参加希望」と書いてお送りください。

詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/events/590158801184344/?notif_t=plan_user_invited¬if_id=1477882187505445

                                                                                                                    • -

◎関連書籍
『まちづくりの仕事ガイドブック まちの未来をつくる63の働き方』
饗庭伸 小泉瑛一 山崎亮/編著
デザイナーから公務員、起業のススメまで!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1363-4.htm

広告を非表示にする