gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

みやぎ地域復興ミーティング−コミュニティ再生の姿とその担い手たち−( 11/11  宮城)

■みやぎ地域復興ミーティング−コミュニティ再生の姿とその担い手たち−

日時:2016年11月11日(金) 13:30〜16:30
場所:東松島市コミュニティセンター ホール(宮城県東松島市矢本字大溜1番1号)
会費:無料(定員100名)
詳細&申込
http://www.renpuku.org/notice/4711/

東日本大震災から5年余りが経過し、被災地域では、仮設住宅からの移転が進みコミュニティ再生への道のりを模索しています。
そのような状況の中、宮城県内の各地域で、自治会・まちづくり協議会・各支援団体が相互に連携をとり、
助成制度などを活用しながら、コミュニティの再生を支える取組が徐々に進められています。
本ミーティングでは、それらの取組を共有し、コミュニティ再生に向けたヒントを学びます。

〇事例共有・報告者:
 丹澤千草氏(鹿折まちづくり協議会/気仙沼市
 飯塚正広氏(つながりデザインセンター・あすと長町/仙台市
 河合節二氏(野田北ふるさとネット・野田北部まちづくり協議/兵庫県神戸市)

〇パネリスト
 上記3名+
 本多史朗氏(公益財団法人 トヨタ財団

〇コーディネーター
 宮本愛氏(つながりデザインセンター・あすと長町/仙台市

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『歴史に学ぶ 減災の知恵 建築・町並みはこうして生き延びてきた』
大窪 健之 著
震災後の今こそ、災害を受け流す知恵に学ぶ
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2532-3.htm
『減災と市民ネットワーク 安全・安心まちづくりのヒューマンウエア』
三舩 康道 著
住民・企業・行政の連携で災害に備えよう
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2537-8.htm

広告を非表示にする