読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

アーバンイノベーションセミナー「 2030 年の UMEDA を予測する」( 11/21  大阪)

■アーバンイノベーションセミナー「2030年のUMEDAを予測する」

日時:2016年11月21日(月) 15時〜18時
場所:グランフロント大阪ナレッジキャピタル カンファレンスルーム B01+02
定員:150名
会費:無料
詳細&申込
http://www.urban-ii.or.jp/events/detail.php?event_id=193

都市の成長は「技術」の成長に大きく依存しています。
自動車の普及による道路整備、耐震技術の確立による超高層ビルの建築、
IT技術の発達による多様な決済サービス、最近ではスマートフォンの普及による
Wi-Fiの整備が急ピッチで進められるなど、常に「もの」と「まち(インフラ)」は影響を
及ぼしあいながら発展を遂げてきました。
しかし、昨今はバリアフリー、歩きたくなる街づくりといった「ひと」重視のまちづくりの
必要性が謳われ、また、行きつくところまで進化したと思われる「もの」の価値を
ブレイクスルーするために「ひと」の感性を今一度深く理解しようとする試みもなされています。
多様な人々が交流するまち「梅田エリア」を新しい「ひと」×「もの」×「まち」の関係づくりで
世界をリードできるまち「UMEDA」に変貌するための取組みや方向性について考えるセミナーを開催します。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『いま、都市をつくる仕事  未来を拓くもうひとつの関わり方』
日本都市計画学会関西支部 次世代の「都市をつくる仕事」研究会 編著
魅力的な人たちの都市づくりへのアプローチ
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1293-4.htm

                                                                                                                                        • -

●11月のリツイートキャンペーン
『まちづくりの仕事ガイドブック まちの未来をつくる63の働き方』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2etDNpW

広告を非表示にする