gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

『住み続ける地域空間をデザインする』について考える( 11.15 東京)

■「第54回 ミニフォーラム」の開催(NPO法人まちづくり協会)
 『住み続ける地域空間をデザインする』について考える

日時:平成28年11月15日(火)
   18:30〜20:30(開場18:20)
場所:文京シビックセンター3階−A会議室
  東京都文京区春日1-16-21
  http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
費用:1,000円(協会会員は無料)
詳細
NPO法人まちづくり協会 http://www.npo-tma.org/

・話題提供者:3名の講師による話題提供、
(1)増 田 勝(まちづくり協会 副理事長//東京家政学院大学 客員教授
(2)長瀬光市(まちづくり協会常任理事//慶應義塾大学大学院 特任教授)
(3)井上正良(まちづくり協会理事長)
・ねらい:
 基本テーマ『人口減少社会とまちづくりのあり方を考える』の一環として、今回は、「『住み続ける地域空間をデザインする』ついて考える」と題し、身近な地域から住み続けるための地域空間をどのように創り上げていくのかを、
(1)地域から住み続ける空間を考えるとは、
(2)地域空間をどうとらえるか、
(3)地域空間の総合的デザインに向けて、
等について事例も含め各講師が問題提起をし、皆様と議論できればと考えています。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『都市計画はどう変わるか〜マーケットとコミュニティの葛藤を超えて』
(小林重敬 著)新たな時代の仕組みづくりと、再生への方途
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2432-6.htm

                                                                                                                                        • -

●11月のリツイートキャンペーン
『まちづくりの仕事ガイドブック まちの未来をつくる63の働き方』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2etDNpW

広告を非表示にする