読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第 47 回ひめじまちづくり喫茶 『洋服屋なのにパラレルまち請負人  - 巻き込まれ型のまちづくりびと - 』( 11/24  姫路)

■第47回ひめじまちづくり喫茶
 『洋服屋なのにパラレルまち請負人 -巻き込まれ型のまちづくりびと-』
 スピーカー:出崎栄三さん(シュール・ムジュールデサキ・代表)

日時:2016年11月24日(木)18時30分〜20時30分
場所:納屋工房(姫路市本町68大手前第一ビル4階 TEL079-263-7878)
会費:1,000円(申込要)懇親会 1,000円(セミナー終了後に同会場にて。ご予約ください)
詳細&申込http://nayakobo.com/himemachi/

主催者よりひとこと
ひととまちとの関わり方は様々ですが、今回のゲストスピーカーの出崎さんは、自然
体でとってもスマートにまちと関わっておられます(私はそう感じています…)。
中之島公園を臨む川沿いのビルの一角で紳士服店を営みながら、趣味のジャズや地域のまちづくり、まちライブラリーなどの活動に関わり、いつしかその中心に。そんな日々の活動について語っていただきます。

出崎栄三さんのプロフィール
1954年、大阪船場の紳士服卸商の三代目として芦屋市で誕生。78年に同志社大学
経済学部を卒業し、家業を継ぐために北九州にて丁稚奉公。85年、テーラーとして独立。2014年に祖父の創業より100年を迎えるシュール・ムジュールデサキ・代表。本業の傍ら、スーパーハードオーケストラ・プロデューサー、北浜水辺協議会理事長、ほか

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『まちづくりの仕事ガイドブック まちの未来をつくる63の働き方』
饗庭伸 小泉瑛一 山崎亮/編著
デザイナーから公務員、起業のススメまで!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1363-4.htm
『本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた』
礒井 純充 著
どこでもできる!「みんなでつくる図書館」
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1345-0.htm

広告を非表示にする