gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

福祉転用京都会議 〜福祉転用が切り開く新たなデザインと価値創造〜( 12/3,4  京都)

■福祉転用 京都会議
 〜福祉転用が切り開く新たなデザインと価値創造〜

日程:2016年12月3日〜4日
会場:京都・学芸出版社ビル3階ホール
参加費:会員1,000円,会員外2,000円,学生500円(資料代別途/参加日数によらず同一金額)
資料代:2,000円(参加費とともに,当日会場払い)
定員:研究会各日50名(申込み先着順。11月26日まで)
詳細&申込
http://bit.ly/2dHO30w

「福祉転用京都会議」では,これまでの建築学福祉施設計画小委員会での研究成果を各視点から報告する。
福祉転用の現状とニーズ,福祉転用がつくる地域の文化と福祉,福祉転用がつくるまちの居場所,地域資源の利活用,福祉転用に向けた計画技術と人材育成,福祉転用に関わる既存制度の解釈と段階的訴求,制度基準・安全基準,福祉転用に向けた仕組み,についての話題提供をおこない,議論する。
さらに,委員会メンバー以外からも報告者を募って,福祉転用の多様な建築事例や取り組みの例,また福祉転用の実践と拡大に向けた課題などを討論する。
なお,演題は公募により,演題の整理は各座長が主導し委員会にて決定する。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
☆鋭意執筆中!☆
『福祉転用のすすめ方〜空き家・空きビルの活用は地域再生のエンジン(仮題)』

『空き家・空きビルの福祉転用  地域資源のコンバージョン』
日本建築学会 編
転用の制度、技術、運営の実際をこの一冊に
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3200-0.htm

                                                                                                                                        • -

●11月のリツイートキャンペーン
『まちづくりの仕事ガイドブック まちの未来をつくる63の働き方』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2etDNpW