gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

宇部市まちなか再生を語る( 11. 29 東京)

■比較住宅都市研究会
  宇部市まちなか再生を語る

日時:2016年11月29日(火)18時30分〜20時30分
報告者:藤本昌也氏(建築家、(株)現代計画研究所 会長)
参加費:1000円(会場費、飲み物などの費用として利用します)
詳細&申込:
http://home.g08.itscom.net/ebizuka/
要旨:
 1997年から3年間、山口大学工学部感性デザイン工学科の教授として教鞭をとることになり、学科のある宇部市に通うことになった。
 その縁で市長や地元の方々と話し合う中、当時行き詰まっていた宇部市中心市街地活性化事業を私の研究室で0から見直し、新たな事業として提案することになった(2000年)。
 提案は受け入れられ、実現に向けて動き出し、現在に至っている。
 成功と行き詰まりを体験しているこれまでの事業のプロセスを、宇部市まちなか再生物語としてリアルに語りたい。そこから“今”をどう考えたらよいのか、皆さんと語り合いたい。

講師のプロフィール:
 1937年旧満州新京生まれ。1960年早稲田大学理工学部建築学科卒業、1962年同大学院修士課程修了。1962〜72年(株)大〓建築設計事務所勤務。1972年(株)現代計画研究所設立。現在同事務所・会長、日本建築士会連合会名誉会長、国土交通大学校講師等。著書に『大地性の復権―集住空間づくりの戦略(住まい学大系)』(1998年・住まいの図書館出版局)、『住まいと街の仕掛人』(2003年・学芸出版社)など。2012年旭日中綬章(建築設計監理業)受章。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『住まいと街の仕掛人』現代計画研究所 著
環境に溶けこみ、街をつくりだす建築の作法
http://amzn.to/2g753Pe

広告を非表示にする