読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

『空き家の手帖』出版セミナー 〜地域で取り組む空き家対策、そこから広がるまちづくり・六原学区の実践〜( 12/6  京都)

■『空き家の手帖』出版セミナー
 〜地域で取り組む空き家対策、そこから広がるまちづくり・六原学区の実践〜
                     
日時:2016年12月6日(火)19:00-21:00(開場18:30)
会場:学芸出版社3階ホール 京都駅より徒歩7分程度
定員:40名程度
会費:1,000円(冊子代込み) 冊子ご持参の方無料
終了後、懇親会を予定しております。一般1000円、学生500円
詳細&申込:
http://bit.ly/2gfMExf

全国各地で空き家の増加が課題として認識され、さまざまな取組が行われています。
『空き家の手帖』を作成した京都市六原まちづくり委員会も、平成22年度に空き家対策の
取り組みを開始し、以来6年間、活動を続けてきました。
六原学区の活動の特徴は、
・地域住民が主体であること
・行政や建築・不動産等の専門家に協力を得ていること
・空き家と住まい手のマッチングだけでなく、地域住民向けの空き家発生予防を行っていること
です。
『空き家の手帖」は、そんな地域住民と専門家との協働で作成され、地区内全戸配布されました。
セミナーでは、六原学区の空き家対策からはじまり、防災まちづくり、ゲストハウス問題などに取組む地域自走型まちづくりを紹介します。

◎主な内容(予定)
・話題提供
六原学区の概要、まちづくりの取組、空き家対策の概要(菅谷氏、寺川氏:六原まちづくり委員会)
空き家の手帖のポイント(ぽむ企画:平塚氏)
六原学区の空き家対策の特徴(井上氏:京都女子大学
・ディスカッション&質疑応答
モデレーター:阿部大輔氏(龍谷大学

                                                                                                                                        • -

◎関連書籍
『空き家の手帖 放っておかないための考え方・使い方』
六原まちづくり委員会 著 ぽむ企画 著
片付け・相続・耐震・お金の話と活用の実例
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1365-8.htm

                                                                                                                                        • -

●11月のリツイートキャンペーン
『まちづくりの仕事ガイドブック まちの未来をつくる63の働き方』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2etDNpW

広告を非表示にする