gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

障害・アート・身体を考える勉強会参加者募集( 12/13, 17 横浜)

■障害・アート・身体を考える勉強会 参加者募集

日時:(1)12月13日(火)19:00〜/(2)12月17日(土)14:00〜
場所:STスポット/急な坂スタジオ
対象:障害のある人との創作活動に関心のあるアーティストやコーディネーター。
    アーティストとの協働に関心のある、障害のある方、福祉・教育・行政関係の方など。
    さまざまな方の参加をお待ちしております。
料金:無料(要予約)
詳細&申込
http://stspot.jp/

アーティストと障害のある人との協働による創作活動が少しずつ全国的に広がりを見せています。
この勉強会では、昨年度に引き続き、現場の実践を通して、障害とアート、なかでも身体表現に焦点をあてて、議論の場を作ります。
今後の障害のある人とアーティストの協働の可能性について考えるきっかけにしていきます。
今回は、子どもたちと日々向き合って活動しているゲストをお招きし、子どもたちを取り巻く状況について、
現状の共有や見えている課題をざっくばらんにお話していきます。
参加者のみなさんと一緒に今後の活動のヒントを探していければと思います。是非ご参加ください。

◎子どもと子どもが交わること
ゲスト:久保田菜々子(特定非営利活動法人芸術家と子どもたち コーディネーター)
特別支援学級でのアーティストと子どもたちの取組みの実践の紹介をもとに、障害のある子どもたちとの芸術を介した関わりについて、議論を深めます。

日時:2016年12月13日(火)19:00〜20:30
会場:STスポット(横浜市西区 北幸1-11-15 横浜STビル B1)

◎さまざまな人が集う場所
ゲスト:笹田夕美子(浜松市発達医療総合福祉センター 臨床心理士)
静岡県浜松市を中心に、障害のある子どもたちと向き合う笹田さんをお招きします。活動の様子を伺いながら、
障害のある子どもたちと取り巻く環境について、考えていきます。

日時:2016年12月17日(土)14:00〜15:30
会場:急な坂スタジオ 和室(横浜市西区老松町26-1)※会場がSTスポットではありません。ご注意ください。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
★10月新刊!★
『ソーシャルアート〜障害のある人とアートで社会を変える』
 たんぽぽの家 編 森下 静香 著 山下 完和 他著
 自分らしく生きるアート×福祉×仕事の現場
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2630-6.htm

広告を非表示にする