読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

『エリアリノベーション』関連イベント(12.16、神戸)/著者テレビ出演情報

「エリアリノベーションとは何か──「都市計画」でも「まちづくり」でもない新たなエリア形成の手法」

━趣旨
いま全国各地で、行政主導のマスタープラン型の「都市計画」でもなく、助成金や市民の自発的良心に依存した「まちづくり」でもない、新たなエリア形成手法「エリアリノベーション」が生まれています。
馬場正尊さんをゲストに迎え、全国のエリアリノベーションの事例も紹介しつつ、「計画的都市」から「工作的都市」へという、きわめて重要な都市像の変化についてもお話しいただきます。

━概要
日 時:2016年12月16日(金)19:00〜20:30
会 場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)303
講 師:馬場正尊(Open A代表東北芸術工科大学教授/建築家)
モデレーター:芹沢高志(デザイン・クリエイティブセンター神戸 センター長)
参加費:500円(1ドリンク付き)

詳細・お申込はこちら↓
http://kiito.jp/schedule/lecture/article/18828/

    • -

★馬場正尊さんほか テレビ出演情報★明日です★
NHK広島「空きビルから始まる街再生〜リノベーション最前線」

日 時:2016年12月9日(金)19:30〜20:00
放送局:NHK広島(中国地方のみでの放送です)

━内容
地方で空き店舗や空きビルだらけになった街が、今リノベーションによって次々と再生している。
従来の行政主導のまちづくりとは違い、民間の意欲あるキーマンが独自のまちづくりのコンセプトを打ち出し、安価な空き物件を店舗に改修、それに共感した人々が同コンセプトの店を次々と開くことで、強い個性をもつ集客力の高い街が生まれているのだ。
市場価値が下がった地域が草の根的に生まれ変わる街再生「エリアリノベーション」に迫る。

出演:馬場正尊(OpenA)、明石卓巳(ルクスグループ)ほか予定
http://www4.nhk.or.jp/P2936/x/2016-12-09/21/42124/8245025/

    • -

◎関連書籍
『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ
馬場正尊+OpenA 編著、明石卓巳・小山隆輝・加藤寛之・豊田雅子・倉石智典・嶋田洋平 著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2622-1.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●12月のリツイートキャンペーン
『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか 質を高めるメカニズム』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2g9hmr3

広告を非表示にする