読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

今年気になった、あなたの知っているアイデアや事例を教えてください!「 2016 年注目のパブリックスペース、大募集!」

ニュース

■今年気になった、あなたの知っているアイデアや事例を教えてください!
 「2016年注目のパブリックスペース、大募集!」

今年気になった、あなたの知っているアイデアや事例を教えてください!
「2016年注目のパブリックスペース、大募集!」

詳細・申込はこちら:http://sotonoba.place/publicspace_index

パブリックスペース特化型ウェブマガジン「ソトノバ」では、
「ソトを居場所に、イイバショに」をテーマに、編集部の独自の視点で、パブリックスペースの情報発信をし、
創設1年で200記事以上を配信してきました。
ソトノバでは、この1年を振り返り、また幅広く読者の皆さんからのご関心や知っている事例について、
「あなたが注目したパブリックスペース」と題してを広く募集いたします。
一人何件投稿してもOKですので、ふるってご応募ください。
たくさんのご応募をお待ちしております。

【目的】
ソトノバ編集部では、読者の皆さんから、2016年のパブリックスペースの事例やアイデアを募り、「ソトノバ・インデックスレポート2016」を作成し、
2016年のパブリックスペースを総括します。
レポートでは、トレンドや傾向、アイデア・事例集をまとめていきます。同時に、ソトノバライター、コラムニスト、
ラボメンバーからも募集します。

【期限】
2016年12月16日(金)24:00まで

【対象】
・2016年に(開業した/話題になった)パブリックスペース
・場所(ハード)、使われ方(ソフト)のどちらでもOKです。
・国内、国外のどちらでもOKです。

ソトノバの考えるパブリックスペース:
ソト(=屋外空間)であることが大事です。
周囲にオープンに開かれ、幅広いアクティビティが期待されるソトの空間。
所有者は公共・民間を問いません。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
☆2刷決定!『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか 質を高めるメカニズム』
高松 平藏 著
小さく賢く進化するエアランゲンのつくり方
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1364-1.htm
『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』
馬場 正尊+OpenA 編著/木下 斉、松本 理寿輝 他著
新しいパブリックを切りひらく6人の方法論
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1348-1.htm

                                                                                                                                        • -

●12月のリツイートキャンペーン
『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか 質を高めるメカニズム』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2g9hmr3

広告を非表示にする