読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】パブリックスペースを舞台に生まれる新たな体験! ?  ソトを使った新アクティビティ ソトノバ TABLE#12* (2 /14  東京)

■パブリックスペースを舞台に生まれる新たな体験!?
  ソトを使った新アクティビティ ソトノバTABLE#12*

日時:2017年2月14日(火)19:00~22:00
会場:代官山Bird(東京都渋谷区代官山町9-10 Sodacco 2F)
会費:3,000円(ワンドリンク+フード付き)
ゲスト:
雨宮優(Ozone合同会社
大西一平一般社団法人STREET RUGBY ALLIANCE)
http://sotonoba.place/20170214sotonobatable12

パブリックスペースに関する規制緩和や制度新設などの流れ、そして人々の自由で豊かな発想によって、
ソト使いの可能性は広がりつづけています。
アクションを起こすプレーヤーが現れ、それを目撃した人々の心も刺激される。そんな相乗効果が生まれているように思います。
ソトという場は建物の中と異なり、誰の目にも触れることができ、活動を知って間接的に参加することができます。
そんな利点を生かして、パブリックスペースで新たなアクティビティが続々と生まれています。
そこで、ソトノバTABLE#12では、従来の概念を超えて、
パブリックスペースで新たな体験を生み出している2組の方をお呼びしてお話を伺います!
1組目は、「サイレントフェス」をプロデュースしているOzone合同会社から雨宮優さん。
2組目は、全国各地で「ストリートラグビー」を展開している一般社団法人STREET RUGBYALLIANCEから大西一平さん。
ゲストのおふたりは、誰でもが同様にアクションを起こすことができる仕組みづくりにも取り組んでいらっしゃいます。
自分も体験してみたい、そして自分のまちでやってみみたい!という方もぜひご参加ください!
---------------------------------------------------------------------
◎学芸出版社の本
『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか 質を高めるメカニズム』
高松 平藏 著
小さく賢く進化するエアランゲンのつくり方
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1364-1.htm 

ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか:質を高めるメカニズム

ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか:質を高めるメカニズム

 

 『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

馬場正尊、Open A 編著、明石卓巳、小山隆輝、加藤寛之、豊田雅子、倉石智典、嶋田洋平 著
6都市の先駆者が語る、街を変える方法論
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2622-1.htm

 

エリアリノベーション:変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:変化の構造とローカライズ

 

 

広告を非表示にする