読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】第 2 回東京大学復興デザインフォーラム「巨大災害と復興デザイン」( 2/18  東京)

■第2回 東京大学復興デザインフォーラム「巨大災害と復興デザイン」のご案内

日時:2017年2月18日(土)10:00-17:00 場所:東京大学本郷キャンパス工学部1号館15号教室 詳細&申込 http://bin.t.u-tokyo.ac.jp/dss/event_lc_forum2017.html

東京大学復興デザイン研究体では、昨年に引き続き、復興デザインフォーラムを開催いたします。 皆様のご参加をお待ちしております。

趣旨: 「巨大災害と復興デザイン」をテーマに、内藤廣氏(建築家)、石川健治氏(憲法学者)、角田陽介氏(元大船渡市長)らをお招きし、 巨大災害からの復興に際して建設系および法のあり方、また連携の可能性について議論を行う。

プログラム: 午前の部:復興デザイン研究発表会 10:00 はじめに 羽藤 英二(社会基盤) 10:10 修士論文発表会

午後の部:「巨大災害と復興デザイン」 13:00 はじめに 大月 敏雄(建築・東大/司会) 13:10 挨拶 原田 昇(都市工・東大) 13:15 基調講演 内藤 廣(建築家・東大名誉教授) 13:50 復興デザイン研究体 活動報告  趣旨 本田 利器(新領域・東大)  復興デザイン研究体の3年間  窪田 亜矢(都市工・東大)  小高復興デザインセンターの活動 李 美沙(復建調査設計株式会社/東大)  陸前高田市における公共交通の運行支援 吉野 大介(復建調査設計株式会社)  火山災害における復興準備の必要性 臼杵 伸浩(アジア航測株式会社)  ネパール地震と住宅再建 井本 佐保里(建築・東大) 15:00 パネルディスカッション  Keynote 石川 健治(憲法・東大)  議論 角田 陽介(元大船渡市副市長・国土交通省)×浅見泰司(都市工・東大)×石川 健治×内藤 廣×羽藤 英二

16:30 閉会

◎学芸出版社の本 『歴史に学ぶ 減災の知恵 建築・町並みはこうして生き延びてきた』 大窪 健之 著 震災後の今こそ、災害を受け流す知恵に学ぶ http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2532-3.htm東日本大震災 復興まちづくり最前線』 大西 隆 編著 城所 哲夫 編著 瀬田 史彦 編著 いま必要なこと、考えなければならないこと

http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3202-4.htm

●2月のリツイートキャンペーン 『そのまま使える 建築英語表現』(山嵜 一也 著) ↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント http://bit.ly/2koII1F

広告を非表示にする