読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】心理生理のフロンティアを語る(第 4 回)ひかりとまちのコラボレーション( 2/24  大阪)

■心理生理のフロンティアを語る(第4回)ひかりとまちのコラボレーション
 これからの夜間景観を創造する

日時:2017年2月24日

場所:関西大学
会費:会員 2,000 円、会員外 3,000 円、学生 1,000 円(資料代含む)
定員:75 名(申込先着順)
詳細&申込
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2016/fj170224.pdf

景観は昼間は建造物が中心となるが、夜間は光そのものが景観を構成する要素となる。
つまり、「ひかり」には照明としての機能的な役割と、景観を形成する美的な役割がある。
本シンポではこれらを総合的にとらえ、「ひかり」の在り様と在り方を改めて考える。

【プログラム】
主旨説明 司会 原直也(関西大学
夜間景観の事例の紹介 パネラーより
昼間の景観の構成 西名大作(広島大学
夜間景観の認知構造 土田義郎(金沢工業大学
景観計画と照明の役割 横江彩(中部大学)
街路照明の基準と街らしさ 岩田三千子(摂南大学
まちづくりとしての夜間景観 小林茂雄(東京都市大学
総合討論
---------------------------------------------------------------------
◎学芸出版社の本
『光の景観まちづくり』
面出 薫+光のまちづくり企画推進委員会 編著
ライトアップ、イルミネーションで都市再生
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2397-2.htm

 

光の景観まちづくり

光の景観まちづくり

 

 

広告を非表示にする